Category

本・CD 1/1

アシュリー

アシュリー ~All Abuot Ashley~アシュリー・ヘギ著アシュリーは世界でわずか30人から40人しかいないプロジェリアといって、人の10倍もの速さで年を取る病気にある14歳の少女です。アシュリーは時々テレビで特集をやっているのでご存じの方も多いのではないかと思いますが私はいつもアシュリーを見るたびにそんな病気とキチンと向き合って、前向きに生きる彼女の姿にいつも感心し、そして温かい何かを感じていました。そ...

  •  12
  •  0

イティハーサと真我のお話

イティハーサ全7巻 水樹 和佳子(著)つい先日、この本を読みました。これはアニメコミックなのですが、作家の水樹和佳子先生が13年余りをかけて書き上げたという壮大なお話です。目に見えぬ神々を信仰している主人公たちのまわりで目に見える善の神と悪の神が壮絶な戦いを繰り広げる…。これだけ聞くと、とても単純な構成に感じるかもしれませんが内容はとんでもなく深く、圧倒されるものがありました。子供のときに、この話の一...

  •  10
  •  0

天夢航海

天夢航海 -ファー・ジャーニー-というCDを購入しました。あざみ野にある生活の木に立ち寄ったときに店内でこの音楽が流れていたので、思わず購入してしまいました。英国NAM(ニューエイジ・ミュージック)チャート1位を飾った「レスプリ」の日本デビューアルバムなんだとか。流れるような優しい旋律がとても心地よくて日向でそよ風に吹かれているような気持ちになる音楽でした。★★★★☆...

  •  3
  •  0

モーツァルト療法

モーツァルト療法というCDを購入してみました。いままでもモーツァルトは好きは好きで、CD屋さんで視聴はしてみるもののなかなか購入するには至りませんでした。その理由は、一枚のCDの中にスローテンポの曲もアップテンポの曲もいろいろ変化に富んで入っているものが多くてそれがちょっと、私にとっては聞きづらく感じていたのです。だって、そんなに短い時間で気分を変わらされてしまうと逆に疲れを感じてしまうのですもの...

  •  0
  •  0

葉っぱのフレディ

葉っぱのフレディ-命の旅もうとても有名なお話しなので、今更という感じもあるのですが、「葉っぱのフレディ」という絵本をご存じでしょうか。落ち葉の季節になると、私は、この「葉っぱのフレディ」というお話しをときおり思い出しています。春に生まれた葉っぱのフレディが、自分という存在に気づき、成長し、「葉っぱに生まれてよかったな」と思い、「葉っぱの仕事」を終えて冬に土へとかえっていくまでの物語。死を怖がるフレ...

  •  4
  •  0