Welcome to my blog

虹色の空~Nijiiro no Kuu~

CATEGORY PAGE

category: ◆色・オーラ◆  1/8

ヴィッキーさんの夢から

数日前、とても珍しいと言えるくらいに本当に久しぶりに、ヴィッキーさんが夢に出てきました。ヴィッキーさんは、オーラソーマの創始者の人で、すでに亡くなっているのですが、亡くなるとき、天界からオーラソーマを見守るという言葉を残して肉体から去って行かれたと聞いています。でも、夢の中では、ヴィッキーさんはまだ私と同じ人間の世界にいると、私は考えていて、ヴィッキーさんのセミナーを受けていたのでした。夢の中でセ...

ドミニクの生命の木

連休中にドミニクの生命の木のコースに行ってきました。オーラソーマでは、2年に1回はリニューアルコースを受けないと、プラクティショナーとして活動を続けられないので、そのための参加でした。でも、行ってみると、やはり参加して良かったと思えます。生命の木は、前々から興味があったということと、去年一年はいろいろあって、なんだか疲れた感があったので、優しい波動のドミニクのコースを選んだという感じでしょうか。でも...

オーラソーマと仏教

前回は、仏教について、少しだけ書いてみました。「仏教に傾倒していながら、オーラソーマもやってるの?仏教とオーラソーマって、まったく異質なものに感じるんだけど。」というようなことを、たまに質問されることがあります。確かに、日本の仏教を見ていると、とくに寺院などにあるお墓のイメージからの印象だけを見ると簡素で、色彩のないモノトーンの印象を受けるのは、私も同じであり、その印象だけだと、仏教とオーラソーマ...

大天使イスラフェル

オーラソーマに113番目となる新しいボトルB112番の『大天使イスラフェル』が2014年12月14日午後12時12分に誕生したそうです。詳細は、下記のページを見てください。>>大天使イスラフェル新しいボトルが生まれるとき、そのボトルのメッセージがいまの自分にぴったり当てはまっているという話を、よく目にしたり、耳にしたりします。今回は、私もそんな風に感じてしまった一人でした。生まれてきたボトルが、とても好きだと感じたり...

ビーマーライトペンのコースに行ってきました

すでに先週のこととなりましたが、ガーラ先生のビーマーライトペンのレベル2を受けてきました。東京での開催だったので、箱根仙石原からは、初日に高速バスで向かい、東京のホテルで2泊して三日間のセミナーとなりました。そんなセミナーの初日となる朝に印象に残る夢を見ました。そこには、知っているような知らないようなある女性が出てきました。その頃の私は、現実の生活に追われ、霊的には暗性の状態というか、ちょっと、調...

光を当てるということ

前回ブログを書いて少ししてからビーマーライトペンのセットが届きました。それからというもの、ビーマーライトペン三昧です。ビーマーライトペンを行っていると、これまで書いてきた以上に、集中して瞑想を行っているときと同じような体験を感じることができます。それは、ビーマーライトペンを行っている時だけでなく、その後に何日か経ってからでも、じわじわと感じることができるのでした。でも、それだけではなく、やはりビー...

ビーマーライトペン

ようやっとビーマーライトペンのベーシックコースを受講しました。このブログを読み返してみると、ビーマーライトペンに初めて興味を持ったのが2008年。シャント先生に女神山でビーマーライトペンを試してもらってからなんと、もう6年も経っていたのですね。ビーマーライトペンのコースの中では時空を旅したという感覚があり、その感覚がまだ残っているせいか、6年という歳月に思いを寄せるだけで、なんだか不思議な感じがよみがえ...

セントジャーメイン

B56の上下共にペールヴァイオレットの色を持つ『セントジャーメイン』と呼ばれるボトルを使い終わりました。このボトル、特に淡い色合いの紫が好きな私にとっては、とても親しみを持てるボトルだったのですが、意外なことに、使ったのは今回が初めてだったみたいです。そして、このボトルに親しみを持っていたのは、その色合いだけでなく、「セント・ジャーメイン」という名前にも、大きな興味を抱いていたのでした。セント・ジャ...

ターコイズカラー、私は誰か

B43の上下共にターコイズの色を持つ『クリエイティビティ(創造性)』と呼ばれるボトルをひと月ほどかけて使い終わりました。このボトルのテーマの中に、『ハートからのコミュニケーション』とか『魂への信頼』といった言葉があるので、使う前は、このボトルとワークしているときは、ちょっとだけでも、心がホクホクしたりするのかななんて思ったりもしていました。でも、実際に、このボトルとワークしてみると、その期待とは裏腹...

大天使アムブリエル

5月31日の正午、イギリスで、また新しいボトルが生まれていました。名前は、大天使アムブリエル。111本目のボトルです。その大天使アムブリエルが、約1週間ほど前から日本に上陸していました。私は、今回は、予約注文をしていなかったので、昨日になって初めて、大天使アムブリエルと、直接出会うことができました。でも、大天使アムブリエルが日本に来た頃から、私の感情の中に、ネガティブな想いが出てきても、そのすぐ後に、深...