Category

◆徒然◆ 1/21

紅葉は終わったのですが

先日の雪で、箱根はすっかり落葉してしまい、既に紅葉は終わっているのですが、ずっと更新していなかったので、今日は、今年の紅葉の写真だけでも。実は、今年の紅葉よりも、去年の紅葉の方がきれいだった記憶があります。紅葉が、その年によって違いがあるなんて、箱根に住むまでは、あまり感じることはありませんでした。気候によって、自然の色合いもいろんな表情を見せてくれるものなんですね。最近の気候は、きちんと順番に四...

  •  0
  •  -

『イグアナの娘』から…その2

親のトラウマは子供に伝播するといいます。それは、いろんな形で、子供へと伝わってしまうもののようです。私の母も、ある大きなトラウマを抱えていました。母は再婚で、前の夫とは死別でした。そのとき、二人の間には息子を授かっていたのですが、前夫が亡くなった後、母と息子は実家に帰って暮らしていたそうです。しかし、嫁いだ先は、いわゆる名家で、しかも前夫はひとり息子でした。そのため、母の夫であった人が亡くなってし...

  •  0
  •  -

『イグアナの娘』から…その1

子供の頃、好きだった漫画家さんのひとりに、萩尾望都さんがいました。子供の頃から、SF小説、SF映画、SFアニメ、SF漫画などが好きだったのでその流れで好きだった作家さんでした。そして最近、Kindleなんてものを利用していると、読みたい本がKindleになっているとたったワンクリックで読めてしまうんですね。ということで、ついつい萩尾望都さんの漫画が懐かしくてこれまでに読んでいなかったものを、いくつ...

  •  0
  •  -

巡り会い

今度は熊本を中心とした九州で、大きな地震が起こりました。被災された方々には、お悔やみとお見舞いを申し上げます。被災された方々が、少しでも早く、悲しみや苦しみから解放される日が来ることを、心からお祈り申し上げます。今回の震災を受けて、ザッとですが、いろんな記事をネットを通して見ていると、南海トラフ地震の前兆なのでは、という事を書いている人もいれば、逆に関係ないと書いている人もいて、いろんな意見が飛び...

  •  0
  •  -

2016年のひと文字

今日の箱根仙石原は、さっきまで、ハラハラと雪が降り続いていました。いまは雪はやんでいるものの、空はどんよりとした雲に覆われていて、窓の外は、すっかり冬の景色です。ところで、ずっと以前は毎年やっていたのですが、最近では、気が向いたときにだけ行っていた『今年のひと文字』。その年の豊富とする文字をひと文字だけ選ぶというものです。去年は本当にバタバタとしていて、今年の年始めもそんなことを考える余裕はなかっ...

  •  0
  •  -

年明けですね

まだまだバタバタが続いているうちに、いつの間にか、新しい年明けになっていました。去年は、本当にいろんなことがあり過ぎて、慌ただしい一年でしたが、今年はいったいどんな年となるでしょうか。今年の初夢では、私はたくさんの試験を受けていました。受けなければいけない試験は幾つもあったのですが、その試験の会場があちこちに散らばっていたのです。それは、同じ建物の上の階の時もあったのですが、そんなときは、必死に幾...

  •  0
  •  -

箱根の近況と、私の近況

またまた久しぶりの更新になってしまいました。あれから、ここ何日も、箱根も猛暑にみまわれています。もっとも、猛暑といっても、ここは標高650メートル強のところ。どんなに暑くても、30度を少し超えるくらいでしょうか。でも、箱根で30度を超える日がこんなに続くのも珍しいことのようですね。噴火の方は、警戒レベルは相変わらず3のままですが、体に感じる揺れは、もうほとんどないし、立ち上がっている水蒸気も、遠目からは...

  •  0
  •  -

箱根山と雨の日

7月も、もう半ばに近づいてきているのに、箱根はずっと雨が続いています。また、箱根山は、先月末にごくごく小規模な噴火が起こり、警戒レベルが2から3に引き上げられました。ただ、住んでいる者の印象としては、ごくごく小規模な噴火が起こったという当日は確かに何事かが起こったのかと思われるようなちょっと衝撃的な地面の揺れを感じたものの、それ以降は、何事もなかったかのように静かに暮らしています。もちろん、油断は...

  •  0
  •  -

箱根山のこと その後

箱根山の噴火について、報道の方は少し控えめになったようですが、警戒レベル2の規制は相変わらずです。火山による地震の方も、ピーク時ほどではないものの、ときおり、ちょっと大きめの揺れを感じたりもします。ただ、この火山性由来の地震ですが、揺れたと思ってネットで調べると、きちんと情報が出てくるようになったのは、本当に最近のことなんですね。こちらのサイトが情報を出してくれています。>>神奈川県温泉地学研究所私...

  •  0
  •  -

箱根の近況

箱根山の噴火の可能性が騒がれてから半月あまりが経ったのでしょうか。もっとも、噴火といっても、小規模な水蒸気爆発が起こるかもしれないというレベルで立ち入りが規制されているのも火口周辺から半径200メートルに留まるものだったりもします。(一部ハイキングコースに関しては、一本道のため、規制しなければ知らない間に火口に近づいてしまう可能性があると言う理由から半径3キロで規制しているところもありますが。)自宅は...

  •  0
  •  -

覚書

自分の心臓にいる少年に意識を集中していた。少年の中には導師方を含め、すべての存在がある。その少年の中に私がいるときもあれば、少年とは別に存在しているときもあるし、また、その両方に私自身が存在することもある。手や足の先から身体の感覚に違和感を感じ始め、それが全身に広がるくらいのとき、心臓の鼓動が早くなり、バクバクしてくる。瞑想に集中して入っていくとサマディという状態が訪れると言われているがそのときは...

  •  0
  •  -

自由の定義

ほんの少し前に、バースナンバーが33の友人から久しぶりの連絡をいただきました。友人といっても、面識はあるものの、別れ際にお互いに連絡先を聞いたりしなかったので、それっきりになっていた人だったのですが。それが、偶然にこのブログを見つけてくれて、それで連絡をいただいたという感じでした。お互いに連絡先を聞かなかったこと、にもかかわらず、たまたま偶然にブログを見つけてくれてすぐに連絡をくれたことも、なんとな...

  •  0
  •  -

箱根強羅公園

またまた、しばらく放置していたら広告が出てしまったので、急いでのアップです。もう先月のことになるし、『箱根の月のそら』のブログでもすでに紹介されたことなのですが、箱根町から箱根町民が招待されて、箱根強羅公園に行ってきました。箱根そのものが、木々に囲まれた街なので、わざわざ植物園に行かなくても、なんて思ってもいたのですが、やはり人の細やかな手が入った植物園はいつもと違った風景を見せてくれました。あま...

  •  0
  •  -