Category

夢記 1/4

年明けですね

まだまだバタバタが続いているうちに、いつの間にか、新しい年明けになっていました。去年は、本当にいろんなことがあり過ぎて、慌ただしい一年でしたが、今年はいったいどんな年となるでしょうか。今年の初夢では、私はたくさんの試験を受けていました。受けなければいけない試験は幾つもあったのですが、その試験の会場があちこちに散らばっていたのです。それは、同じ建物の上の階の時もあったのですが、そんなときは、必死に幾...

  •  0
  •  -

箱根山と雨の日

7月も、もう半ばに近づいてきているのに、箱根はずっと雨が続いています。また、箱根山は、先月末にごくごく小規模な噴火が起こり、警戒レベルが2から3に引き上げられました。ただ、住んでいる者の印象としては、ごくごく小規模な噴火が起こったという当日は確かに何事かが起こったのかと思われるようなちょっと衝撃的な地面の揺れを感じたものの、それ以降は、何事もなかったかのように静かに暮らしています。もちろん、油断は...

  •  0
  •  -

久しぶりの夢記

昨日の朝、久しぶりにおもしろい夢を見たので今日はその記録です。ちょっとアクションの入った、ファンタジーのような夢でした。昔はよくそんな夢を見ていたのですが、ここ何年かは、そんなような夢は見なくなっていたような気がします。やっぱり、年を取ったからかな?(笑)気持ちが若返ったんだろうかというような久しぶりの夢は、これも、ビーマーライトペン効果のひとつかな、とも思ったりもします。☆*゚ ゜゚*☆*゚゜゚その夢の中...

  •  2
  •  -

自分を見つめること

ここ数日、箱根仙石原は、朝晩は肌寒く感じるようになってきました。今年は暑い夏だったとは言っても、やはり山の方は、秋の訪れが早いようです。ところで、つい先日のこと、とても妙な夢をみて、ドキドキしながら目を覚ましました。その夢の中では、私は最初は、ある人に対してちょっとした愛情欲求を隠しながら過ごしていました。しかし、その態度は、ちょっとつっけんどんで、ちょっとしたツンデレのようでもありました。でも、...

  •  0
  •  -

金魚の夢から教えられたこと

今年の春の終わり頃に、義父に、蓮が好きだと言ったら、睡蓮と金魚を4匹持って来てくれました。金魚は、庭に睡蓮のために水を張るとボウフラがわくから、そのボウフラ対策にということでした。金魚は、ボウフラを食べちゃうらしいんですね。でも、金魚が4匹もいたら、もしも卵を産んで増えてしまうことはないの?と、心配もしたのですが、義父は、「そんな元気はないよ」と答えてはくれていたので、それで、ちょっと安心はしていたの...

  •  2
  •  -

夢見と引き寄せの法則

最近、マグワートというアロマの精油を焚きながら眠りにつくことを、時々しています。マグワートとは、日本語では、オウシュウヨモギと言われるヨモギの種類のひとつなんだとか。ヨモギって、まるで雑草のように、どこにでも生えているものですが、でも、なんとなく、美味しそうで、体にも良さそうな気がします。そして、とくに、このオウシュウヨモギは、その薬効効果の高さと、不思議な力を持つために、雑草ではなく、ハーブと分...

  •  0
  •  -

金環日食の日の夢が教えてくれたこと

昨日は日本の多くの地で、金環日食を見ることができたようです。といっても、私のところでは、場所的には、金環日食がいちおう見えるところに住んではいたのですが、ちょうど金環日食の時間は、雷をともなう雨が降ってしまいました。でも、そんな雨もすぐに止み、その後は日差しも出て、終わりかけの部分日食だけは見ることができました。それでも、空が厚い雲に覆われて、太陽も月も見えなくても、日食がはじまった頃から、そのエ...

  •  0
  •  -

ふたご座流星群が見せてくれた夢

昨夜は、晴れていれば、ふたご座流星群が見られたそうですね。でも、私は、お天気を確認する以前に、夜になってから、すごく具合が悪くなってしまったので、早々に眠りについてしまいました。でも、そのおかげで、とってもステキな夢を見ることができたので、今日は、そのメモです。眠り始めた頃は、具合が悪い感じが深い意識の中でもあったようで、夢の中で、どんどん意識が薄くなっていってしまって、「ああ、このまま、死んじゃ...

  •  0
  •  -

イルカに助けられた夢

あの大震災からひと月以上の月日が経ちました。私個人の印象としては、もう一ヶ月も過ぎてしまっているんだと、そんな、ちょっと戸惑いにも似た感覚があります。少しずつ復興はしているとはいうものの、いまだに避難所生活をしている人たちは、たくさんいるし、原発の事故も、それほどには、私自身は悲観はしていないとは言っても、進展があるのかないのか、わからないような状態が続いていることは確かです。風評被害に関しては、...

  •  0
  •  -

地震の前日に見た夢の話

あの未曾有の大地震から、6日目の朝を迎えました。私は地震のときは、自宅に家族と一緒にいることができたし、ネコたちも、その時は驚いた様子でしたが、揺れが治まれば、二匹共が、リラックスして寝てしまったりしていたので、それを見ているだけで、ホッとして、私自身は、それほどには、大変な思いはしなかったと思います。ただ、その後は、テレビで津波の実況中継を、ずっと見ていたのですが、その悲惨な状況には、ただただ、...

  •  0
  •  -

宇宙のエネルギーに乗ることを教えてくれた夢の話

またまた、こちらのブログは、すっかりご無沙汰してしまいました。最近は、もうひとつのブログである、『色と星の暦』は、けっこうまじめに更新している分、こちらからの方は、気持ちがちょっと遠のいちゃってるみたいで。。。最近、あまり写真を撮りに行っていないと言うこともあるのですが、もうちょっと気軽に、こちらのブログも書いていきたいなと思ったりしています。ということで、今日は、少し前になりますが、素敵な夢を見...

  •  0
  •  -

二日前くらい、関東で、とても強い風が吹き抜けました。昼間は、春一番くらいに思っていたんだけど、夜中になってきたら、雨も降ってきたうえに、風もさらに強くなって、まるで嵐のようになってきました。私の家は、丘のすぐ下に位置しているので、後ろの山が壁になってくれて、普段は、台風でも、風はあまり当たらないのですが、その日は、夜寝ていても、風で家が揺れて、それで目が覚めてしまうくらいだったのです。愛ネコのミラ...

  •  0
  •  0

夢からの示唆と大天使ウリエル

今朝は、少し気になる夢を見て目が覚めました。守護者の人が現れて、私にこれこれこういうことをやりなさいと、指示がありました。でも、その内容が、とても細かくて面倒なものだったので、私は、あまりいい返事ができずに、散歩に出てしまったのです。その時、守護者の方は、「緋彌華はいったい何をやりたいというんだ?」と、優しい口調で問いかけてきました。でも、どうしても、そのことがやりたくない私は、夫殿と一緒にやりな...

  •  0
  •  0