Category

ビーマーライトペン 1/1

ビーマーライトペンのコースに行ってきました

すでに先週のこととなりましたが、ガーラ先生のビーマーライトペンのレベル2を受けてきました。東京での開催だったので、箱根仙石原からは、初日に高速バスで向かい、東京のホテルで2泊して三日間のセミナーとなりました。そんなセミナーの初日となる朝に印象に残る夢を見ました。そこには、知っているような知らないようなある女性が出てきました。その頃の私は、現実の生活に追われ、霊的には暗性の状態というか、ちょっと、調...

  •  0
  •  -

光を当てるということ

前回ブログを書いて少ししてからビーマーライトペンのセットが届きました。それからというもの、ビーマーライトペン三昧です。ビーマーライトペンを行っていると、これまで書いてきた以上に、集中して瞑想を行っているときと同じような体験を感じることができます。それは、ビーマーライトペンを行っている時だけでなく、その後に何日か経ってからでも、じわじわと感じることができるのでした。でも、それだけではなく、やはりビー...

  •  0
  •  -

ビーマーライトペン

ようやっとビーマーライトペンのベーシックコースを受講しました。このブログを読み返してみると、ビーマーライトペンに初めて興味を持ったのが2008年。シャント先生に女神山でビーマーライトペンを試してもらってからなんと、もう6年も経っていたのですね。ビーマーライトペンのコースの中では時空を旅したという感覚があり、その感覚がまだ残っているせいか、6年という歳月に思いを寄せるだけで、なんだか不思議な感じがよみがえ...

  •  2
  •  -

三つのスターと白い光

前回の続きです。前回の記事はこちら。↓>>長野の女神山から帰ってきました。>>ビーマーライトペンとグラウンディングシャント先生に、ビーマーライトペンを当ててもらった後、簡単なシェアリングを、シャント先生に対して行いました。その時に、アーススターにピンクの光を当ててもらったときのことを、「少ししたら、なぜだか上から光が差してきました。」とだけ言ったのですが、そうすると、シャント先生は「それは、白い光です...

  •  0
  •  0

ビーマーライトペンとグラウンディング

前回の続きです。シャント先生が、その時やられたビーマーライトペンは、やってもらう人が、やってもらいたいボトルを言って、それに従って、色の光を身体に当てるというものでした。私は、いつも36番のヴァイオレット/ピンクのボトルを一本目に選ぶので、そのボトルでやってもらうことにしました。といっても、実際に行ったときは、ヴァイオレットの光と、ピンクの光を別々に身体に当てるというやり方でした。まずは、ピンクの光...

  •  2
  •  0

長野の女神山から帰ってきました。

オーラソーマのブリッジコースというものを受けるために長野の女神山ライフセンターに一週間ほど行っていました。ブリッジコースというのは、オーラソーマのレベル1からレベル3の総まとめのようなコースです。カメラは持っていかなかったので写真は携帯電話で撮ったものです。なので、本物より随分と色あせた感じしか出ていないのがとても残念なのですが。。。と言っても、まだまだ冬の様相が大きい女神山だったので春の色彩には、...

  •  6
  •  0