Welcome to my blog

虹色の空~Nijiiro no Kuu~

ARCHIVE PAGE

archive: 2004年10月  1/2

アリの襲撃、その後

No image

少し前に、古い日記のAromaDiaryに新しく引っ越してきた家のキッチンに、アリが行列をなして侵入してきた上に、置きっぱなしにしていたうちのネコたちのご飯を運んでいった、という話を書いた。で、その後、そのアリたちはどうなったかというと、結果を先に言えば、無事にうちには来なくなりました♪アリが家に侵入している、という話をすると、人によっては、「アリの巣ころり」という、アリに毒を運ばせて、巣にいるアリごとすべ...

モーニングハーブティ

朝はいつも、ハイビスカスとローズヒップとステビアをブレンドしたお茶を飲んでいる。ステビアはハーブのノンカロリーの甘味料なんだけど、これを入れることによって、ハイビスカスの酸味といい具合に合わさり、私の大好きなお茶ができあがる。でも、甘味料とはいっても、ちょっとクセのあるハーブなので、量を間違えると、少しだけたいへんなことになっちゃうけどね。...

うちのネコたち

ファイルを整理していたら、こんなものをみつけてしまったので、アップしちゃいます。うちのネコたちのお昼寝姿です。(夜だったかなぁ・・・)もっと見たい人はこちらまでどうぞ♪……あいかわらずの親バカでごめんなさい。(苦笑)...

レモン水

最近やり始めたこと。それは普通に飲む水にレモンをしぼって入れること。これは、近所のラーメン屋さんでやっていたことだったんだけど、飲んでみたら、とてもさわやかで感じがよかったので、さっそく家に帰って私もやってみた。ラーメン屋さんのは、サービスの水なので、レモンは少なめだったんだけど、家で自分でやったときは、1.5リットルの水にレモンを半分くらい絞って入れてみたら、酸味がほどよく感じれて良い感じだった。...

ラベンダーの香り

こんなものをみつけました♪この青いビンの中には、ラベンダーの精油をなにで薄めたかは不明なんだけど、とにかくラベンダーの香りがたっぷり含まれた水分が入っています。ビンの口からは、布製のひもが芯として出ていて、そこにラベンダー水が含まれて、香りが部屋に充満するようになっています。なんでも説明によれば、このままの状態で2~3ヶ月、香りが持つとか。試しにキッチンにおいてみたんだけど、もう香りが部屋中に充満...

屋根に庭のある家

お天気がいいので、うちの近所を散歩しているとちょっと不思議な家が目に入ってきました。なんと、屋根に草が生えている…。テレビでは屋根を庭にしている家というものを見たことはあったんだけど、現物を見るのははじめて。足早に近づいてみると、そこは可愛らしいお菓子屋さんでした。中をのぞいてみると、なぜか行列が。そしてショーウィンドには、可愛らしくて、おいしそうなケーキが並んでいるではありませんか。気がつくと、...

インセンス

一軒家に引っ越してから、なんだか少し嗜好が変わった部分がある。お香もその一つ。以前にマンションに住んでいたときは、お香の薫りも好きなので、ステキな薫りをみつけると、その都度買ってはいたんだけど、いざ家に帰ってそのお香を焚いてみると、なんだか煙たくて、インセンスだけがたまる一方だったりした。で、いまの一軒家では、部屋が広くなったということもあるのだろうけど、お香を焚くと、精油とはまた違った趣きを味わ...

ヒマラヤでの見知らぬ犬のガイド

No image

あれから、もう何年もたってしまっているのですけどダンナとふたりで、ネパール、インド、チベットなどを旅したときにいまでも忘れられないことがあります。それは、ネパールでのできごとでした。ガイドなしで、ヒマラヤのトレッキングを行っていたときの話です。いまとなっては正確な場所は忘れてしまったのですが、ヒマラヤに入ってから、すでに何日かが過ぎていた頃でした。その時は、アンナプルナというコースを回っていたので...

オーラソーマ

No image

☆色で自分を見てみる?☆オーラソーマという言葉は知っていたし、見たこともあったし、色にはそれぞれ意味があるということもわかってはいたんだけどあまりにも、いまの心境を言い当てられて不覚にもドキッとしてしまいました。これをはじめに発見して系統立てることをした人って、偉大ですよね。オーラソーマを占いと言ってしまうと怒られることもあると聞いたことがあるのだけどんー、じゃぁ、統計学?でも、統計学よりも、もっと...

大きな地震でふと感じてしまったこと

No image

ゆうべの地震はすごかったみたいですね。関東に住んでいる私のところも揺れましたが、それほどのことは感じていなかったものの、新潟の方は震度6という揺れが数回なんて。幾度となく訪れる、規模の大きな台風の次は大きな地震。直接、被害に遭われた方々には、心からお見舞いとお悔やみを申し上げると同時に、本当にこの先、日本はどうなってしまうのだろうと、なんだか心配になってしまいます。そういえば、もう何年も前から日本...