Archive

2005年02月 1/1

ヨガの再開宣言、かな

今朝は久しぶりに、ヨガの呼吸法をやってみた。今朝は起きようとすると、なんだか体が重い。粘液(鼻水や胆の元になるもの)が体の中にかなり貯まっている気がしたので布団の上で座法をくんでちょっと激しい呼吸法を行うことにした。その呼吸法は、肉体的にも痩身効果まであるくらい激しいものでちょっと厳しい体勢のまま呼吸を限界まで止めるもの。行っているうちに、体の粘液はドンドン落ちて体の節々に感じていた痛みも取れ、体...

  •  2
  •  0

お風呂の窓

去年、引っ越してきてからというものとくに、お風呂が気に入っている。その理由が、お風呂に窓がついているから。前に住んでいたところは普通のマンションだったからお風呂には窓がなかった。それが、時々、圧迫感を感じさせていたんだけど今度のところは一軒家なので、小さいけどしっかりと窓がついている。換気扇をつけないで、窓をすこ~し開けて入るのが、大のお気に入り。窓の外は、すぐに川で、鴨も住んでいたりするので窓を...

  •  12
  •  0

更新のお知らせ

大変遅くなってしまいましたがメインサイトの方で、2005年の運勢をアップしました。>>Thothの森ここの「占星術の森」から入って「今月の運勢」の下に、それぞれ書いてあります。興味のある人は参考程度にごらんになってくださいね。...

  •  6
  •  0

気持ちのゆとり

今日は久しぶりに、なにもする必要がない時間がとれたしダンナは仕事でお出かけしてるしですごくゆっくりできると思ったのだけど一日が終わってみるとなんだか、焦る必要なんてなにもないはずなのに気持ちに余裕がない自分に気がついてしまった。いままでは、なにかと時間に追われているから最近、気持ちのゆとりがないのかな、なんて思っていたのだけど実際にはそうではなくて、自分の問題だったんだね。忙しかろうが、ヒマだろう...

  •  8
  •  0

星々のパワー

先日、ちょうど新月のときに、venusさんが書かれている蓮の花と題するブログの中から「新月のソウルメイキング」という本について書かれた記事を読むことができました。簡単に言えば、新月のときに願い事をすればその願いは叶うのだそうです。この記事を読んだときは、まさに新月のただ中の時間だったのでこれはなにかの示唆に違いないと受け止めてしっかりこの記事にあるように、手書きの願い事リストを作成しました。そして、そ...

  •  6
  •  0

今朝の地震のとき

今朝、というか、まだ夜が明ける前にネコのミラムちゃんと一緒に寝ているところに地震があった。そのときは、その少し前に夢の中でも地震にあって、ミラムちゃんとふたりで怖がっている夢をみて目が覚めたところだった。現実での地震のときも、夢の中での状況とまったく同じで地震が起こり始めると、ミラムちゃんは立ち上がり様子を見始めた。私は、やだ、夢の続きだ、なんて思いながらやはり、布団から体を起こして様子を見ていた...

  •  8
  •  0

ねぇ

意地を張るのはやめようよすべてをリセットしてしまいたいくらい悲しい思いをしても前に進もうリセットしてゼロにするのではなくいままでの自分をもっと積み上げようよ...

  •  2
  •  0

木漏れ日

やさしくかたりかけてもっともっとやさしく…こころがこわれてしまわないようにいまだけでいいのそっとかたりかけて...

  •  6
  •  0

お知らせ

忙しさにかまけてしまってまたまた遅いアップとなりましたが2月19日からの運勢をメインサイトの方にアップしました。もしよかったら、参考にしてみてください。>>Thothの森こちらから「占星術の森」へとお入りください。まだしばらく忙しい日が続きそうです。(なみだ...

  •  2
  •  0

キリクと魔女

キリクと魔女ジブリ作品のひとつである「キリクと魔女」、先週の日曜にレンタルビデオでやっと観ました。感想はというと、ドラマチックなものを期待しているとちょっと肩すかしを食らいそうなくらい淡々とストーリーが流れていくのですがでも、主人公のキリクをはじめとしたすべての登場人物のひとつひとつの言葉にいちいち考えさせられるものを感じた深いお話です。結論を先に言ってしまうと大人も子供もぜひ一度は観たらいいなと...

  •  4
  •  0

春の色

忙しさからやっと解放されてホッとひと息つきながら久しぶりに外の空気をいっぱいに吸った朝はまだ庭に氷が張っていたけど午後の空はもう春の訪れを感じさせていた春の陽気ってどうしてこんなにも人を幸せな気分にさせるんだろう...

  •  6
  •  0

飛行機雲

気負わずありのままの自分でいようなんの飾りもいらないわたしがわたしでいられればいい青空のなかをまっすぐに伸びてゆくひこうき雲をみていたらそんな気持ちになった...

  •  2
  •  0