Archive

2005年10月 1/1

モーツァルト療法

モーツァルト療法というCDを購入してみました。いままでもモーツァルトは好きは好きで、CD屋さんで視聴はしてみるもののなかなか購入するには至りませんでした。その理由は、一枚のCDの中にスローテンポの曲もアップテンポの曲もいろいろ変化に富んで入っているものが多くてそれがちょっと、私にとっては聞きづらく感じていたのです。だって、そんなに短い時間で気分を変わらされてしまうと逆に疲れを感じてしまうのですもの...

  •  0
  •  0

不死鳥

赤という色からもうひとつイメージされるもの、それは火の鳥だったりします。ずっと以前のことですが深い瞑想状態に入ったときにいちどだけ火の鳥のヴィジョンをみたことがありました。その鳥は、ダークブルーの広大な宇宙空間のなかを星と星の間をかいくぐりながら飛んでいました。その姿はくちばしを前に突き出し羽をはばたかせるのではなくてまるでロケットの翼のように閉じたまま後ろに向けてスーッと音もなくすべるように飛ん...

  •  0
  •  0

神代植物公園

昨日は秋晴れのとてもいいお天気だったということもあって神代植物公園に行ってきました。行ってみれば意外なほどに近所でした。園内は、その前に行ったのが埼玉の森林公園という植物公園でそこが歩けど歩けど、相当に広くて驚いたのでそれに比べれば、すぐに突き当たりにぶつかると感じるほどに狭く感じてしまいました。といっても、普通の公園に比べれば、相当に広いですけどね。この時期でもスイレンがいろいろと咲いていたのと...

  •  0
  •  0

夢日記-光の身体の世界-

今日は、またまた深い瞑想状態のときにみたヴィジョンのお話です。今回のお話は、私にとっては思い入れのあるヴィジョンでずっと心の奥にしまっておこうと思っていたものなのですが今日はなんとなく、記しておきたくなりました。それは、瞑想をすすめていくうちにどんどん深い意識に入っていったときのことです。...

  •  0
  •  0

裏の雑草が実をつけました

8月11日の今日の風の香りの記事の中で咲いていた白い花が、こんな風な実をつけました。名前もクサギ(臭木)という名前だということが分かりました。いい香りがしていたのは花の部分で枝や葉を切ると、独特のいやな臭いを発するらしくてこんな名前がついたようです。うちの場合は川を挟んで向こう側に咲いていたからいい匂いだけを堪能することができたようです。薬効もあり、茹で汁にはクレロデントリンが含まれていて、血圧を...

  •  0
  •  0

薬用植物園のてふてふ

土曜日は昭和薬科大学の薬用植物園が一般公開される日という情報を手に入れたので雨が上がった時間を見計らって行ってみました。いつまた雨が降り出すか分からないような天候だったせいか私たち以外には人がほとんどいなかったのでゆっくり植物園を回ることができました。やはり、私にとってはハーブを集中的に植えているところが気持ちよかったです。雨上がりのせいかおなかをすかせているらしいてふてふたちが一生懸命に蜜を吸っ...

  •  0
  •  0

慰霊碑

誰かの名前が刻まれていたわけではない。動物慰霊碑とだけ刻まれていた、その石は静かにたたずんでいた。ただ、その石の脇に生えていた一部の草だけは何かを語りたいかのようにさわさわさわさわ、ずっと風になびいていた。他の草たちはどこも静かにしているというのに…。私たちは、いろんな生き物の実験の上に進化してきた文明の中で生きている。たくさんの実験とたくさんの犠牲がなければこれだけの科学の進歩はなかったかもしれ...

  •  0
  •  0

ラベンダーとユーカリのアロマ

ここしばらく、なかなか体調が戻らず、寝たり起きたりの生活をしていました。体調が戻らない理由としてお医者には行かないし、薬も嫌いというのがあるので自業自得とも言えるんですけども…。そんな私にとっての唯一の治療法はやっぱりアロマだったりします。起きあがるのも辛いくらいのときは普通に気分がすっきりする精油を焚き、体が少し楽になってきたら、アロマのお風呂に入ります。私の場合は、5mlのキャリアオイルの中に...

  •  0
  •  0

部屋干しのときにお役立ちのアロマ

朝起きたら、久しぶりに窓から陽が差し込んでいました。関東の方は秋の長雨からやっと解放されて今日はいいお天気になりそうです。ところで、雨の日のお洗濯は乾燥機がないかぎりはどうしても部屋干しになってしまいます。そんなとき、洗濯物に変な臭いが残らないためのコツをひとつ。洗濯機で洗濯をするときに最後のためすすぎのときにユーカリ、ラベンダー、ティートゥリー、ペパーミントの4種類のエッセンシャルオイル(精油)...

  •  0
  •  0

今月の運勢、更新のお知らせ

10月24日からの運勢をアップしました。>>Thothの森 から「占星術の森」に入って「今月の運勢」にいってください。今月は木星が天秤座宮から蠍座宮に移行します。12年で全天を一周する木星はほぼ1年間、ひとつの星座宮にとどまることになります。このように、木星の動きはそれほど早くはないので、すべての人がすぐに運気が変化するわけではないのですが少しずつ節目のときを迎えることになるようです。木星はもっとも私た...

  •  0
  •  0

木星の影響について

昨日に引き続いて、今日も占星術のお話です。これからの1年の間に木星がそれぞれの星座に与える影響を簡単に箇条書きにしてみました。もちろん、この場合は太陽と木星の角度でしか見ていないのでこれがすべてではないですけどもいちおう、参考程度にしてもらえるといいかと思います。ただ、見たくない人もいるかもしれないので興味がある人だけ↓をクリックしてください。...

  •  0
  •  0

毛皮……

毛皮をファッションとして着用することには以前から抵抗がありました。日本の気候ではまったく必要としているものではないのにいったい何のために、無意味に動物が殺されなければならないのか…。まして、殺した動物の皮を着て、いったい何が楽しいのだろうか、そんな風に、ずっと疑問に思っていました。しかし、事態は私が思っていた以上に深刻だったようです。chihuahuadayoさんの「無知の代償」という記事を読んでビックリしまし...

  •  0
  •  0