Archive

2006年04月 1/1

さくら

仕事は詰まっていたのですけど今日はとてもお天気が良い上にうちの近所ではおそらく桜の満開は今ではないかと思いこみついついお散歩に出かけてしまいました。...

  •  13
  •  1

色の瞑想

すっかり久しぶりのブログになってしまいました。ここのところ少しずつ瞑想しながらオーラソーマの勉強をしていました。今まで私が習ってきたヨーガとオーラソーマは色の意味合いが、ほとんどは一致しているもののところどころで違っている部分もあって多少とまどいを感じています。このあたりのことは自分で感じる部分で違いを消化していくしかないかなとちょっとだけ奮闘中です。その中で一番楽しんでやっているのがアストラル体...

  •  5
  •  0

自分探しの探検

実は、約一週間ほど前にオーラソーマのボトルを並べて置くための棚が届きました。ボトルを一本一本、並べてみると発泡スチロールの中にしまっておいた状態に比べてエネルギーを直接に受けるようで浄化の熱が出てしまいました。といっても、それほど重い症状には至らなかったので普通に生活は続けてはいたのですが…。というわけで、形だけは4本リーディングができる状態になったのでさっそく毎朝、4本のボトルを選んでいます。...

  •  7
  •  0

レッドという色

レッドという色からはおそらくは誰もが情熱とエネルギーを感じるのでは、と思います。そんなレッドのポマンダーを朝、起きたときと出かける前というように昨日は何度も使いすぎてしまったせいか出かけた先ではイライラ、イライラ…。レッドの激しいエネルギーに呑み込まれ振りまわされてしまったようです。そんなわけで今日はそんなレッドのエネルギーを気持ちだけでも使いこなしてやろうとフォーカスがかかるフィルターをつけて赤...

  •  6
  •  0

人を信じるって難しいなって思う。とくに、相手の言葉と相手から伝わってくるものが違うときってすごくとまどってしまう。嘘をついてみたりときにはケンカしてみたり競ってみたり争ってみたりそれでも人って寄りそいあって生きていくもの。互いに精神的には自立しながらも助け合っていけるのが一番の理想なのかな。片方だけに一方的に負担をかけてしまってはその関係はいつかは破綻する。相互依存の問題、これってオーラソーマでは...

  •  4
  •  0

スピリチュアルレスキューと梵字

0番のスピリチュアルレスキューを使い切りました。ロイヤルブルーとディープマゼンタというちょっと暗めの色なんですけど実際にこのボトルを眺めているとこの深い色合いに心惹かれて使ってみました。一本のボトルを使い切ったら約一週間ほど間を開けてその時に自分自身の心身の変化を見るのだとか。でも、このボトルを使っているときからやはり変化はあってハッキリわかる変化としては夢見がしっかりしてきたことかな、と思います...

  •  2
  •  0

4月21日からの運勢をアップしました

4月21日からの運勢をアップしました。>>Thothの森↑から「占星術の森」に入ってそこから「今月の運勢」に行ってください。...

  •  4
  •  0

大天使アズラエル

105番のボトルである「大天使アズラエル」がやっと手元に届きました。イリデッセントコーラルとコーラルの組み合わせのこのボトルが生まれたのは私がレベル1のセミナーに参加していたとき。その日はグリーンの瞑想をしていたのですがその時の瞑想は、いつにも増してすばらしい体験でした。いま思うと、やはり何かがつながっていたのかなぁと思えてしまいます。さっき、このボトルが届いたときはまだお昼だったのに急に空が暗くな...

  •  4
  •  0

天使の住所

いつも書いていることなのですけど私はいままで、あまり天使という方達との縁がなく過ごしてきました。でも、オーラソーマをやっていると天使という言葉はしょっちゅう出てきてそのたんびに思うのはこの方達はいったいどこに住んでいるんだろうという、もしかしたら(というか確実に)ピント外れの疑問が出てきてしまうのです。...

  •  12
  •  0