Archive

2006年06月 1/1

お気に入りの散歩道

このブログもすっかり放置してしまってとてもお久しぶりになってしまいました。今日はとりあえずお気に入りの散歩道をアップ。心と時間に少しずつ余裕ができてきたのでまた、ブログを再開できたらいいなと思います。...

  •  4
  •  0

過去世からのトラウマ

もう何年も前に見た夢なのに最近、ことある事にリアルに思い出してしまうものがあります。それは、あまりいい夢ではなくてというか、むしろ悪夢なんですけども。。。その夢の中での場所は、たぶん日本だったと思います。時代は、着ていた服やまわりの風景から予想すると室町時代くらいなのかなぁという雰囲気でした。...

  •  5
  •  0

天使の住所 その3

前回の天使の住所のお話の中で、スメール山について次回に詳しく説明したいということで書いたのですけどすっかり遅くなりましたが今日はそのスメール山についてちょっとだけ触れてみたいと思います。...

  •  0
  •  0

天使の住所 その4

昨日の続きです。もしも、初めて読まれる方は意味が分からないと思うので「天使の住所 その3」だけでも先に読んでもらえたらいいなと思います。今までの記事です↓天使の住所天使の住所 その2天使の住所 その3では、本題に入ります。スメール山の外側には、スメール山を囲むように円状に外輪山が7層に分かれてあるのだそうです。そして、それらの外輪山の間には空間がありそこに湖があるということです。その湖を潜ったとこ...

  •  0
  •  0

天使の住所 その5

前の記事です↓天使の住所、天使の住所その2、天使の住所その3、天使の住所その4スメール山はきれいな色に覆われた山だと言われています。スメール山の東は水晶の色と言われているのですがこれは、透明感のある白ということなのでしょうか。南がアクアマリンの色、これは透明なスカイブルーということかもしれません。西がルビーの色、これは透明感のある赤。北が黄金の色ということでこれは、やはり透明感のあるオレンジがかっ...

  •  4
  •  1

天使の住所 その6

前の記事です↓天使の住所、天使の住所その2、天使の住所その3、天使の住所その4、天使の住所その5、第三天界である「夜摩天(やまてん)」と第四天界の「兜率天(とそつてん)」はスメール山の上の方に雲のような形で空間がありそこに住んでいると言われています。夜摩天の王様は閻魔大王(えんまだいおう)で大王は地獄界から刀利天までに住んでいる魂の生と死を司っていると言われています。つまり、私たちが死んだときに、...

  •  4
  •  0

天使の住所 その7

今までのお話です↓天使の住所、天使の住所その2、天使の住所その3、天使の住所その4、天使の住所その5、天使の住所その6第四天界である兜率天は四無量心を実践している菩薩方が未来において仏や如来となって衆生を救うために修行している天界だと言われています。現在では弥勒菩薩(梵語ではマイトレーヤ)が住んでられてお釈迦様が入滅してから56億7千万年後にこの地球上に如来となって現れると言われています。その他には、...

  •  4
  •  0

今月の運勢

またまた今月も少し遅くなりましたが6月22日からの運勢をアップしました。>>Thothの森↑から「占星術の森」に入ってそこから「今月の運勢」に行ってください。ところで、今日は梅雨の中休みなのかとてもいいお天気でした。久しぶりに川辺を散歩したのはいいのですが予想以上に陽射しが強かったようでうっかり日に焼けてしまって腕のあたりがひりひりしています。(涙)でも、紫陽花たちは久しぶりのお天気をまるで喜んでいるかのよう...

  •  6
  •  0