虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

2月の新月の瞑想会のお知らせ

2月7日木曜日、午後7時からアズラエルにて新月の瞑想会を開きたいと思います。今回の新月は、太陽と月が共にみずがめ座に位置します。新たな周期のエネルギーを自由で革新的な星の下で育んでいきませんか。メニューは、前回の新月の瞑想会と同様にヨガの呼吸法とマントラの音の瞑想をオーラソーマのポマンダーとクイントエッセンスを使いながら行い、深い意識へと入っていく準備をしていきたいと思います。新月の日に、瞑想によっ...

いて座のボイドタイム

2月3日(日)の午前7時20分から18時51分まで、月がいて座のボイドタイムに入ります。この時間に、すべての人に共通する影響としては理想主義になりすぎて、実現不可能なアイディアで活気づきやすくなるかもしれません。ボイドタイムが終わったときに現実とのギャップに気がついてガッカリする可能性があるので大切なことは、ボイドが終わるまで結論を出さない方が無難かもしれません。この日は日曜日。大抵の人は休日になりますから...

やぎ座のボイドタイム

ボイドとは月が創る魔の時間と言われ地球上に作用するはずの月の働きが無効になる時間と言われています。この時間帯に決断したり、新しく事柄を開始すると当初の目的とは違った結果になりやすいようです。さて次は、2月5日火曜日の午前3時19分から翌日6日水曜日の午前4時9分までが月がやぎ座のボイドタイムとなります。今度はまるまる24時間強と、長めのボイドですね。やぎ座のボイドタイムの時にすべての人に共通して表れる影響と...

本当の心の強さの元

チベット仏教の本などを読んでいると時折、その修行の危険性などが書かれているものを目にすることがあります。その使い方を誤ると、精神的や肉体的にあまり良くない異変が起こることがあるということなのです。それは、おそらくはチベット仏教に限らず、霊的覚醒に対して力の持つものにはついて回る危険性なのかもしれません。深い意識に無防備に入っていったときにそこにうごめいている、いろいろな想念を見つめることが準備が出...

日食、新月、みずがめ座のボイド

今日は日食と新月との両方が起こっている日です。いわゆる、大型の新月ということのようです。そのため、今日の新月の願い事は半年間有効とも言われています。せっかくのこのチャンス、願い事は今日のうちに、しっかり紙に書いて。太陽も、月もみずがめ座にあるこの日は、それぞれが、それぞれの価値観を大切にすると共に自分と違った価値観の人も受け入れることができるチャンスのときかもしれません。と同時に、ボイドタイムは2...

映画『アース』を観てきました

先日、ようやく映画『アース』を観てきました。ドキュメンタリーという以外はあまり予備知識もなくその映画を見始めたのですが、まずは、その映像の美しさに圧倒されました。そして、動物などの生き物はもちろん、そこに映し出されている植物やあげくには大地のひとつひとつにまで豊かな表情を感じることができたのにはたいへん驚かされました。「地球46億歳」、その言葉が言わんとしている、地球そのものが、ひとつの生命なのだと...

うお座のボイドタイム

ボイドとは月が創る魔の時間と言われ地球上に作用するはずの月の働きが無効になる時間と言われています。この時間帯に決断したり、新しく事柄を開始すると当初の目的とは違った結果になりやすいようです。次のボイドタイムは、2月10日日曜日の午前6時5分から同日の午後3時17分の間に月がうお座で起こります。この時間帯に、すべての人に共通する影響としては、非現実的で夢のような話で盛り上がったり、感情に流されて、相手にだま...

お香

いつもはインド雑貨のお店で買った、インドで作られたお香を焚いているのですが、今日は、少しだけ贅沢(?)をして日本製のお香を焚いてみました。すると、やっぱり違いますね。インドのお香は、それはそれで、なにか、その香りに郷愁のような思いを感じてとても好きなのですが、ときおり最後に、ちょっと焦げ臭さが残ったりすることが少なくありません。でも、日本のものって、最後の最後まで、良い香りで包まれているものなので...

おひつじ座のボイド、おうし座の月

次のボイドは、2月12日火曜日の午前10時ちょうどから同日の18時33分まで、月がおひつじ座で起こります。この時間帯に、すべての人に共通する影響としては、せっかちで結論を急ぐあまりに、細部の検討がなされずに事を進めて、後で問題が生じることが多くなりそうです。また、自分勝手な行動も目立つときなので、できる限り、相手のことを考える気持ちの余裕を持つことが大切です。そして、ボイドが明けた12日の夜から数日の間は、...

星から観る二つの側面の統合

前回は少しだけ、男性性と女性性について触れたのですけど、今回は、そのことについて、少し詳しく書いてみようかと思います。私たち、すべての人には男性性と女性性と言った、いっけん相反する両面を持っています。男性性とは、例えば、論理的、能動的、力強さ、たくましさ、粗暴さなどの、いわゆる男らしいと言われる側面をいいます。反して、女性性とは、直感的、感情的、受動的、柔らかさ、きめ細やかさ等の、女性らしい側面を...

おうし座のボイドとコーラルのエネルギー

最近、占星術の記事ばかりを書いています。占星術は、オーラソーマを始める前から、やっていたのですが、それまでの私の占星術は、占星術より占星学という言葉が好きだったくらいに、知識としての占星術だったと思います。でも、オーラソーマを始めてから、気持ちが変化してきて、色のエネルギーを感じるのと同じように、星のエネルギーも感じてみたくなってきました。占星術が古代からずっと存在しているのは、私たちが、それを意...

月の働きかけとカラーヒーリング

昨日は朝から、少しイライラが出てきてしまった日でした。占星術的にいうと、しし座の私にとっては、その日は太陽も月も凶角にあり、緊張を感じる日ではあったのですね。ボイドに入る前からも、そして、ボイドに入ってからしばらくの間も、少しイライラが続いていました。そこで、ちょっと冷静になってイライラの原因を考えてみることにしました。その時、頭に出てきたことは、「誰々さんたら、いつも甘えてくるばっかりで、私のこ...

ふたご座のボイドとかに座の月

次のボイドは、2月16日土曜日の19時17分から、少しだけ次の日にさしかかった17日の0時11分までに月がふたご座で起こります。この時間帯で、すべての人に共通する影響としては、いろんな情報が錯綜して、どれを信じていいか分かりにくい状態になったり、日常的なことに関する判断ミスや、伝達ミスで相手に不快感を与えてしまうなどのことが起こりやすいかもしれません。この時間帯での言い訳は、裏目に出ることも多いので、大切なこ...