虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

3月の新月の瞑想会のお知らせ

3月8日土曜日に新月の日の瞑想会を開きたいと思います。メニューは、今までの新月の瞑想会と同様にヨガの呼吸法とマントラの音の瞑想をオーラソーマのポマンダーとクイントエッセンスを使いながら行い、深い意識へと入っていく準備をしていきます。今回の新月は、太陽と月はうお座に位置します。無意識の意識と、より深く繋がりやすい時です。感情があまりにも繊細になりすぎてちょっとしたことにも傷ついてしまわないよう、特にこ...

ロイヤルブルーとやぎ座の月

月は、いて座から、やぎ座へと入ってきました。やぎ座のテーマカラーはロイヤルブルーです。ロイヤルブルーは、繊細な感受性、神秘性の他に独立、信頼できる真面目さ、物事の達成などのメッセージがあります。そして、やぎ座の象徴としては、牧神パンがあります。牧神パンの上半身は、山羊の姿をしていて、これにより、険しい山を登ることもできるし、下半身の魚のしっぽによって、大海を泳ぐこともできると言われています。そして...

やぎ座の月のボイドタイム

ギリギリの告知になってしまったのですが、3日の15時15分から、翌日4日の13時24分までにやぎ座の月のボイドタイムに入ります。前回のやぎ座のボイドも長かったのですが今回も22時間弱と、ちょっと長めですね。この時間帯にすべての人に共通する影響としては、視野が狭くなりがちで、自分にしか通用しない理屈を並べて周囲の反感を買わないよう注意してください。恋愛相手も、肩書きだけで選んでしまうと、ボイドが終わったときに、...

アクエリアスの時代のお話

月は、みずがめ座に入ってきました。なので、今日は、みずがめ座の月にちなんで、みずがめ座の時代(アクエリアスの時代)についてちょっとだけ、書いてみようかと思います。最近、「みずがめ座の時代」の到来についての話をよく耳にしますが、この話は、なぜか諸説があって、もうすでに、うお座の時代からみずがめ座の時代に移行したという話もあれば、みずがめ座の時代に正確に入るのは後500年先、という話もあります。...

ピンクの浄化

だんだんと春らしい気候になってきましたが、今日は、とくに暖かで、気持ちのいい日ですね。ところで、今日はオーラソーマの話題です。いま現在、76番のピンク/イエローの『信頼』というタイトルのボトルを使っていると以前の記事に書きました。いつもは、50mlのボトルを、だいたい2か月くらいかけて使っていたのですが、今回は、なぜだか減りが早くて、使い始めてから3週間くらいで、もうすぐ空になるという状態です。まだ、全部...

うお座の太陽とうお座の月の日

月は、みずがめ座から、うお座に入ってきました。今日、明日は、うお座の太陽と、うお座の月の日です。うお座のテーマカラーはマゼンタ。今日の写真は、かなり昔に撮った写真なんですけど、ちょうどマゼンタの花の写真を見つけたので使ってみました。うお座は、12星座の最後のサインです。おひつじ座から始まった旅は、うお座でひとつの終わりを告げます。と同時に、意識の広がりと浄化を体験して、また新たな、おひつじ座からの旅...

はじまりを表す『おひつじ座の月』

9日、10日と、月はおひつじ座にいます。おひつじ座のテーマカラーはレッド。レッドは、目覚めのエネルギーを表します。12サインの一番はじめに来るおひつじ座も、生まれたばかりの若芽のイメージで表されます。これから、どのように成長するのか、どこへ旅立つのか、自分でも、まだ理解していない状態とも言えます。でも、それだけに、無限の可能性を、おひつじ座は秘めているのです。大地にしっかりと根ざして、自分自身と自分の...

母なる大地、おうし座の月

月はおうし座へと入ってきました。おうし座の月は、伝統的に月の力が強まると言われ、豊穣の象徴と言われることもあるようです。そして、おうし座のテーマカラーはコーラル。コーラルの象徴は、大海に抱かれながら成長していく珊瑚礁です。おうし座は、見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる、といった五感に優れていて、美しいものが大好きです。少し、贅沢な傾向もあるかもしれません。母のような海に抱かれるコーラルは、お母さんに...

ボトルのサインとシンボル

最近、オーラソーマのB76番の効果のせいか、ひとつの生の過去世が、だんだんと具体的になってきました。でも、その生は、私にとっては、今生までにもトラウマとなって引きずってしまうようなショックな出来事があった時でもあったのです。いままでは、その生のことは断片的にしかヴィジョンを見ることができなかったので、なぜ、そんなことが。。。と思っていたことも山ほどありました。そんなことの謎も、だんだんと解けてはき...

大いなる喜びのふたご座の月

今日の月は、ふたご座に入っています。ふたご座は、好奇心が芽生えてきた頃の子供時代を指すこともあります。誕生したばかりの赤ちゃんがおひつじ座、そこから成長して、感覚器官が発達するのがおうし座。そして、そこからまた成長して、今度は知的好奇心が芽生えてきたのが、ふたご座です。個人のすべての能力の開花の可能性を秘めているサインとも言えるようです。情感的な共感や配慮は、次のかに座で芽生えるので、ふたご座の段...

うお座の太陽とかに座の月

外では、ウグイスが鳴き始めました。この季節は、家のすぐ裏でもウグイスが鳴くし、近所を散歩しても、あちこちでウグイスの声が聞こえてきます。ウグイスの鳴き声を聞いていると、やっぱりホッとしますね。さて、月はかに座に入っています。かに座の月は、穏やかな愛情と豊かな感受性をもたらしてくれます。そして、かに座は、変化を拒み、家族や地域社会といった集合意識と共鳴しようとします。そして、家族への愛情は、真の献身...

うお座の太陽としし座の月

前回のときも、しし座の月は飛ばしてしまっていたので、今回はあらかじめ記事を書いて、予約投稿にしたいと思います。なので、この記事は、まだ自宅で書いているのですが、アップされる頃には、長野の山奥にいると思います。さて、しし座のテーマカラーはイエローです。イエローは太陽の象徴と見ることもできるし、しし座の主星も太陽です。それだけに、しし座の月は、明るくドラマチックで、情熱的です。イエローが、人間の中心に...

月と木星の吉角の日

この記事もまた、予約投稿です。おとめ座の月の20日の日。月は、幾つかの星とアスペクトを組んでいます。とくに、木星と月の吉角は、宗教やスポーツ、そして旅行に、たいへんいい星回りだと言えるでしょう。でも、このように、この日は、月がすべての星と、良い角度を持っているとは限りません。なので、感情的になりやすい一面と、理性的に物事を捉えようとする一面とが、極端に出てきやすいかもしれません。どの星回りと共鳴する...