Archive

2008年12月 1/1

12月の満月の瞑想会のお知らせ

太陽がいて座、月がふたご座にある12月13日の満月の日に、恒例の瞑想会を開きます。いて座は、オーラソーマでは、ブルーと共鳴するとされ、すべての色を生み出す、始まりの色とされています。それは、自分が信じることに向かって大空に羽ばたくことで、リセットして、初心に戻ることを教えてくれると言われています。そして、初心に戻ったことによって、何もないクリアなマインドが生じ、そこからわき上がった創造性によって、信念...

  •  0
  •  0

12月の新月の瞑想会のお知らせ

12月の新月は、27日の21時22分に起こります。新月は、新月が起こったときから、その周期の始まりとなります。その周期の始まりの準備として瞑想会を行いたいと考えるので、その翌日の28日に、新月にちなんだ瞑想会を開きたいと思います。12月の新月は、太陽と月がやぎ座で起こります。やぎ座は、オーラソーマではロイヤルブルーと共鳴するとされます。やぎ座自身は、野心的な要素が強く、社会の頂きを目指して、地道に...

  •  0
  •  0