虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

新年

あけましておめでとうございます。2009年は、地上に住むすべての存在に、浄化と、そして、大いなる癒しが訪れますように。今年もよろしくお願いします。参加中のランキングサイトです。  ...

2009年のひと文字

2005年から始めた、年始に決める今年のひと文字。世の中では、年末にその一年を振り返ってひと文字を決めることが主流になってきているようですが、年始に考えるひと文字は、何か、その年の目標のような感じです。去年は、「信頼」の「信」という文字を目標に掲げていました。自分を信じること、そして、人を信頼すること。毎年のことなのですが、それを読み返すまではそんな文字を目標にしていたなんて、普段はすっかり忘れている...

1月のモニター募集です(お年玉企画付き)

1月もまた、オーラソーマ&占星術コンサルテーションのモニターを募集します。今までのオーラソーマ&占星術のモニターは、コンサルテーションの体験会として考えていたので、アズラエルでのコンサルを受けたことのない方限定だったのですが、1月はお年玉企画として、今までにモニターを受けたことのある方も受けられます。2009年の運勢を占う意味でもぜひ、この機会にオーラソーマ&占星術のモニターを体験してみてください。今...

いま、ここ

いま、完全である必要はない。ありのままの私でいい。ありのままの自分を受けとめて、ありのままの私が、ここに存在する。そうやって、いま、この瞬間を生きていく。だって、そこに、真実の扉を開く道があるのだから。参加中のランキングサイトです。  ...

心を一緒にするということ

つい先日、テレビを何気なくつけていたら、山奥での自給自足の生活と同時に、竹細工で籠などを作って現金収入にして暮らしているおじさんが、細くなった竹を、さらにナイフで薄く二本に割いているときにこんなことをおっしゃっていました。「竹を割ろうと思っても、割れないけど、竹の繊維と心を一緒にすれば、竹は自然に割れてくる」と。この言葉を聞いた途端に、それまでは、他の作業をしながらテレビをつけていたので、ほとんど...

蜘蛛の糸

少し前になるのですが、ある週刊誌に「チベットを売る」というタイトルの記事を見つけました。読んでみると、その記事の最後の方に「英国は支那(中国)があり余ったドルで経済危機を救ってくれる条件で『支那(中国)のチベット領有』を公式に認めた」とありました。(ある週刊誌→週刊新潮のことです)歴史的にどう見ても、全く違った文化の発展を遂げてきたチベットを中国が武力で侵略し、寺院や仏像を壊すだけでなく、120万人とも...

アズラエル オンラインストアがオープンしました

ようやっと、アズラエルのネットショップをオープンしました。こちらです。>>アズラエル オンラインストア写真とか、まだ準備中が多いのですが、いちおうは、こちらから、オーラソーマの商品が注文できるようになりました。いままで、メールで注文いただいていた方々も、こちらの方が便利だと思いますので、ぜひとも、ご利用ください。また、いつまで続けられるかわかりませんが、アズラエル オンラインストアでは、ルナーモード...

ハンプティ・ダンプティのメッセージ

今日は、友人が体験した「エーテルレスキュー」とも「ハンプティ・ダンプティ」とも呼ばれている、オレンジ/オレンジの色を持つ、B26番のイクイリブリアムボトルのエピソードをお話ししたいと思います。その友人は、過去に強いショックを受けるような体験をしていて、精神的に大きなダメージを受けていたようでした。でも、その友人は、とても気丈な人なので、そんな状態であっても、普通に働いて、普通の生活をしているので、はた...