Archive

2009年03月 1/1

3月の満月の瞑想会のお知らせ

3月11日の水曜日に満月の瞑想会を開きます。この日は、太陽がうお座、月がおとめ座のときに満月が起こります。オーラソーマでは、うお座と共鳴する色をマゼンタとしています。マゼンタは、「神聖なる愛」、「小さきことのなかの愛」という言葉で表され、すべての世界に愛と理解をもたらすことをサポートしてくれる色とされています。私たちの日常の世界のなかで、見落としがちな小さなものが、どれだけ大切であるか、それに気づ...

  •  0
  •  0

春風邪をひいてました

昨日は台風が過ぎ去って、夕方くらいからとても空気がキレイに澄んできた感じがしたので、久しぶりに外を散歩してきました。(写真は、そのときに撮ったものです。)なぜ久しぶりかというと、しばらく風邪で寝込んでいたんです。寝込むほどの風邪というのも、私にとっては久しぶりです。鼻やクシャミが出ているときは、とうとう花粉症が私にも訪れてきたのかな、とも思ったのですが、咳込みが酷くて、喉もかれていたので、風邪かな...

  •  0
  •  0

さくら

近所の王禅寺に咲く桜は早咲きで、昨日、行ったときには、すでに散りかけていました。でも、久しぶりに外を歩くと、なにか、とてもホッとして、意識の深い部分がリラックスしていくのを感じます。今まで、緊張が心にも体にもあったのだということを改めて感じたりもしました。やっぱり、体調を崩すときって、自分では気がついていなくても、どこかで緊張が強すぎて、心身のバランスを崩しているんだなって、そんなことを、桜を見な...

  •  4
  •  0

3月の新月の瞑想会のお知らせ

太陽と月がおひつじ座にくる3月27日の金曜日に新月の瞑想会を開きます。おひつじ座は、12サイン中で一番はじめに来るサインです。人間に例えるなら、誕生したばかりの赤ちゃんとも言えるでしょう。そこには、もっとも無垢な純粋さと未知数の可能性を秘めています。新たな始まりを表すおひつじ座は、これから何が起こるのか分からない不安と同時に、無限大の創造性を創り出していく原動力もあわせ持っています。そしてオーラソーマ...

  •  0
  •  0

チベットに伝わる観音菩薩のお話

はるか昔、必ずや仏になると誓いをたてた千人の王子がいました。観音菩薩は、その中にあって、他の王子全員が仏になるまで自分は悟りにはいたるまい、そうして、輪廻転生から生きとし生けるものをすべて解脱させようと誓いをたてました。彼は十万の一切の仏たちに祈願をしました。「生きとし生けるものをすべて救済することができますように。この大業にわずかなりとも、倦み疲れることがあるならば、この身体が千の破片に打ち砕か...

  •  4
  •  0