虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

2010年の一文字

もう、お正月も3日となり、すっかりご挨拶が遅れてしまいましたが。。。新年、あけましておめでとうございます。今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。ところで、ようやくコンサルルームのお引っ越しが落ち着いてきました。といっても、それ以外の部屋に、荷物を詰め込んでしまった状態なので、自分のプライベートの部屋などの片付けは、これからですが。。。汗上の写真は、新しいコンサルルームの、ボトルの棚の前で撮った写...

変化

暮れから行っていた、オーラソーマのコンサルテーションルームを自宅に持ってくるための、自宅の大改造は、ようやく落ち着いてきました。その時、うちの愛ネコのミラムちゃんは、魚座の女の子ということもあって、最初は、その変化に心が着いていけない様子で、いつになく、ニャンニャン、ニャンニャンと鳴きながら、家中を、抗議するかのように走り回っていました。蟹座、蠍座、魚座といった、水の星座宮の人は、いま現在あるもの...

供養の瞑想

もうお正月も終わった頃なのですが、クリスマスイブの日にあった出来事を書きます。(ちょっと、遅すぎますが、ご了承を。。。(苦笑)その日は、クリスマスイブといっても、私はいつものように、スーパーに買い物に行っていました。その時、BGMとして「ラストクリスマス」がかかっていました。この曲、いつもは、好きな方には入るものの、ものすごく好き♪ というほどではなかったのですが、その時に聞いたときは、とても心に響い...

供養の意味

先日、供養の瞑想について記事を書いたら、まずは、供養という言葉の意味というか、定義についてのお問い合わせがありました。そういえば、確かに、日本の民間信仰で使われている供養と、チベットなどの仏教で使われている供養という言葉の意味って、ちょっと違ってるなぁということに、改めて気づいたので、供養という言葉の意味と、供養そのものの意味を、もう一度、私の中でも整理しながら、書いてみたいと思います。元々の供養...

供養の瞑想の意味について

仏教では、私たちの苦しみの根本を、大きく三つに分けることができるとしています。それを、三苦(さんく)と呼びます。三苦については、ずっと以前に書いたものがあるので、ちょっと言葉が乱暴なところもありますが、参考にしてみてください。>>三苦についてですが、とりあえず、その内容を、ここでも簡単に書いておきます。まず、三苦とは、「苦苦(くく)」、「壊苦(えく)」、「行苦(ぎょうく)」の三つがあります。そ...