虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

宇宙のエネルギーに乗ることを教えてくれた夢の話

またまた、こちらのブログは、すっかりご無沙汰してしまいました。最近は、もうひとつのブログである、『色と星の暦』は、けっこうまじめに更新している分、こちらからの方は、気持ちがちょっと遠のいちゃってるみたいで。。。最近、あまり写真を撮りに行っていないと言うこともあるのですが、もうちょっと気軽に、こちらのブログも書いていきたいなと思ったりしています。ということで、今日は、少し前になりますが、素敵な夢を見...

地震の前日に見た夢の話

あの未曾有の大地震から、6日目の朝を迎えました。私は地震のときは、自宅に家族と一緒にいることができたし、ネコたちも、その時は驚いた様子でしたが、揺れが治まれば、二匹共が、リラックスして寝てしまったりしていたので、それを見ているだけで、ホッとして、私自身は、それほどには、大変な思いはしなかったと思います。ただ、その後は、テレビで津波の実況中継を、ずっと見ていたのですが、その悲惨な状況には、ただただ、...

如意宝珠-慈悲の祈り

今朝、起きてみると、今日は昨日よりもエネルギーが軽くなっているように感じました。地震の当日と、その前後は、アパーナ気と言って、人の下半身に位置する気というかエネルギーがあるわけですが、これがとても強く、下に引っ張られる感じが、ずっとあったのです。この気がネガティブに働けば、人の怒りや恨み、嫌悪、といったような感情が強く動くことになります。また、場合によっては、本人は気づかなくても、そういった感情を...

自分自身へ向けた慈悲の瞑想

昨日書いた、トンレン(慈悲)の瞑想を行っていると、私はどうしても、いろんなものが色に自然と変換されてしまうようで、他の人の苦しみとともに息を吸うというところでは、黒い煙のようなものを吸い込むイメージになり、癒しや愛や温もりとともに息を吐くところでは、白銀の光が一緒にはき出されるようなイメージが出てきてしまいます。でも、それと同時に、私の背後というのかな、私の中に、いつも守護してくれる方が出てきて、...