Archive

2012年05月 1/1

金環日食とヴィーナストランジット

今年も早いもので、もう5月になってしまいました。 なんだか、ついこの間、新年を迎えたばかりのような気がするのですが。。。時々、毎日がマンネリになっていると、時間が経つのが早く感じるということを耳にすることもあるのですが、私の周りでは、今年に入っても、バタバタといろんなことが起こっていたというのに、やっぱり時間が経つのは早いです。時間を感じる感覚って、マンネリな日常だからとか、そうでないとかいうよう...

  •  8
  •  -

新しい時代へ向かっての意識の統合

今回の大きな変容のとき、いったい私たちに何が求められてくるのか。そんなことに意識を合わせてみると、『統合』という言葉が感じられてきます。相反する二つのものの統合。古いものと新しいもの、男性性と女性性、白と黒、動と静、直観と論理、天と地、陰と陽、光と影、善と悪、無と有、…、等々。相反する二つのものは、とかく対立するもの。しかし、そんな対立する二つのエネルギーが統合を果たしたとき、そこには、今までには...

  •  0
  •  -

金環日食の日の夢が教えてくれたこと

昨日は日本の多くの地で、金環日食を見ることができたようです。といっても、私のところでは、場所的には、金環日食がいちおう見えるところに住んではいたのですが、ちょうど金環日食の時間は、雷をともなう雨が降ってしまいました。でも、そんな雨もすぐに止み、その後は日差しも出て、終わりかけの部分日食だけは見ることができました。それでも、空が厚い雲に覆われて、太陽も月も見えなくても、日食がはじまった頃から、そのエ...

  •  0
  •  -