Archive

2013年03月 1/1

花粉症と心の働き

箱根は、東京に比べれば空気が綺麗で、とても気持ち良く過ごせるところです。冬は、寒いときには最低気温がマイナス10度になったりしますが、その分、澄んだ空気が遠くの山々までくっきりと見せてくれて、その冷たい空気に、気持ちよさを感じてしまいます。しかし、ここは杉とヒノキの樹木を多く含む森の中。暖かくなってくると、それらの花粉が飛び交い始めます。まるでホコリや煙のように、風に舞って飛んでいるのが目に見えるほ...

  •  0
  •  -

あれから2年

あの大災害から今日で2年が経ちました。直接に被害に遭われた方々は言うまでもありませんが、あの大災害は、日本中の人にとっても、大きな衝撃だったことは間違いないことだと思います。私自身も、その例外ではなく、あの大災害のときから、本当に大げさな意味ではなく、自分自身のこれまでの生き方みたいなことを、ずっと考え続ける日々が続いているように思います。これまでやってきたことは、本当に意味があったことだったのか...

  •  0
  •  -

箱根仙石原高原の山焼き

12日の朝から、仙石原のススキの名所で知られる高原で山焼きが行われました。その日は、雲ひとつないと言っていいくらいの晴天でしたが、風が少しあったような気がします。おそらく、延期にするかどうかの瀬戸際くらいの風の強さだったのかな。そのせいか、普段、調子のいいときなら30分くらいで終わると言われていた山焼きでしたが、その日は、慎重に慎重に事を運んでいたようで、なかなか山焼きが進みませんでした。終いには、ス...

  •  2
  •  -