木星の影響について

b0037498_10494876.jpg

昨日に引き続いて、今日も占星術のお話です。

これからの1年の間に
木星がそれぞれの星座に与える影響を
簡単に箇条書きにしてみました。

もちろん、この場合は太陽と木星の角度でしか見ていないので
これがすべてではないですけども
いちおう、参考程度にしてもらえるといいかと思います。

ただ、見たくない人もいるかもしれないので
興味がある人だけ↓をクリックしてください。

木星が一般的に言う良い影響を与えてくれる順に
星座をご紹介しますね。


●コンジャンクション(0度の大吉角)

蠍座

これからの12年を決める大切な年になります。
積極的に何か新しいことをはじめてください。


●トライン(120度の大吉角)

蟹座
魚座

何もしなくても気分がよく、心が安らぎそうです。
でも、積極的に何かを行えば、
物質的にも精神的にも
予想以上の成功を収めることができるはずです。


●セクスタイル(60度の吉角)

乙女座
山羊座

まわりともうまくつきあえるし
物事も最善の結果になるという、
良い意味での自信が出てくるでしょう。
自分の人生について、よく考えたり
将来の計画を立てるにも良い時期です。


●セミセクスタイル(30度の小吉角)

天秤座
射手座

それほど木星の影響は強く受けないものの
全体的に気分が良く
良い結果を得られやすい時期です。


●クインカンクス(150度のやや微妙な角度)

牡羊座
双子座

自分の宗教観や社会性に疑問が出てくるかも。
これでいいのか、と考えることが多くなりますが
生活をおろそかにしない程度に
しっかり考える時間を持ってもいいと思います。


●オポジション(180度の微妙な角度)

牡牛座

内面的世界を探求するときです。
物質的な成功を求めるのではなく
精神的な成長を望めば大きく飛躍できるときです。


●スクエア(90度の凶角)

獅子座
水瓶座

自信過剰や自己中心的な振る舞いなどの
マイナスの精神性に対しては
手痛いしっぺ返しがくるときです。
過去において、そのような振る舞いが多かった人も
覚悟の時期かもしれません。
こんなときは、自分を律して、
どんなこともやり過ぎないよう気をつければ
逆に深い洞察を得ることも可能なときです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply