神秘の国、ブータンの伝説

05121002.jpg

私が主人とブータンに行ったのは、もう9年も前の話になります。
そのときは日本からではなく、ネパールの旅行代理店から
手配してブータンに入りました。
そのため、私たちに付いたガイドさんは
日本語がダメで英語しか話せない人でした。
でも、その人はブータンに住む若い男性で
とても親切に、いろいろ便宜を図ってくれた上に
旅行中、ずっとブータンでの暮らしを
フレンドリーに話してくれたので
とても有意義な旅になったことを記憶しています。

私たちがブータンに行った目的は
約8世紀頃にチベットから仏教を伝えたという
パドマサンバヴァという聖者が
虎に乗って空を飛んでやってきてひと晩で建てたという
伝説が残る、崖っぷちにそびえ立つタクツァン僧院や
パドマサンバヴァが瞑想をした場所などを
見に行くことでした。

タクツァン僧院は、ほんとに残念なことなのですが
私たちが行った翌年に火事で焼失してしまったのですが
私たちは運良くお寺の中にも入れてもらうことができ
そこで瞑想もさせていただくことができました。

その他にも、パドマサンバヴァが
瞑想を行われたという場所は
パドマサンバヴァが座っていられた石が
座っていた形そのものに人型にくぼんでいて
それを大切に奉っているお寺もあったりと
ほんとにブータンには不思議な話がたくさんあり
それをガイドさんも含めて、そこにいる人たちは
何の疑念も持つことなく、ほんとにあった話だということで
普通に話をしてくれたことを覚えています。

その中には、私たちをある川まで連れて行き
その川の底でパドマサンバヴァが残した埋蔵教を
その昔、ここでみつけた話だとか
日本だったら、笑われてしまうような話を
ほんとに真剣に、そしてリアルに話をしてくれて
私たちも、真剣にそれらの話に聞き入っていました。

そして、もうひとつ、パドマサンバヴァが
チベットにまつわる不思議な預言を残していた話があり
それも、とても興味深いお話だったのです。


と、ここまで書いておいてなんなんですけど
用事ができてしまったので
続きはまた次回に、今度は必ず書くことにします。


続きはこちらです
>>パドマサンバヴァの予言
関連記事

Comments 2

地球にやさしく  

タクツァン僧院を訪れる事ができて、本当によかったですね(*^^*)
焼失してしまったのはとても残念に思います。
そういえば、ブータンの方々は顔が日本人によく似ていますよね。
himikaさんはまた機会があればまたブータン訪れてみたいですか?

2005/12/11 (Sun) 08:17 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

ブータンは人だけではなく風景もまた
昔の日本によく似ているなと思いました。
ブータンは、また機会があれば訪れたい国のひとつです。

2005/12/11 (Sun) 16:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply