過去を変える

06020901.jpg

最近、人格心理学について簡単に書かれた本を読んでみたりしました。
その中で、とくに興味深いと思ったのは、人の記憶についての研究でした。
過去に起こった出来事というのは、もちろん変えることはできないのですが
同じ過去の出来事でも、今の自分に満足している場合は
嫌な出来事であったとしても、
たとえば、そのことがあったから今の自分がいるみたいに
肯定的な意味づけをして過去を受け止めることができるのに対して、
今の自分に満足していない場合は、その時は楽しかったはずの出来事でさえ
否定的にその過去を捉えがちだという結果が出ているそうです。

これは、自分に当てはめて考えてみても確かにそうなのだなと思えたりもします。
今の私は、年を重ねる毎に自分に意味のない出来事など一つもなかったと
思えるようになっていますが、若かりしときは、
その時の自分に満足できる要素が少なくて
そういうときは想起する自分の過去も暗いものとして
捉えがちだったように感じます。

過去は変えることはできないはずなんだけど
今の自分を変えることで、意味合いは違うけど
過去さえも変えることができるものなんだなと思いました。
関連記事
  • Comment:4
  • Trackback:1

Comments 4

yakko  

本当にそう思います。
現在を満足してないと・・過去の経験や出来事を否定的に考えてしまうもの。
こころの持ち方って、とっても大事なんですね。
緋彌華さんが読まれた本のタイトル、よろしかったら教えてください。
メールでもかまいません。
以前は、完璧なプラス思考だったのですが、最近、マイナスに考えることが多くなってきたので、何かしなくちゃ。。と思ってます。

2006/02/13 (Mon) 02:23 | EDIT | REPLY |   

ふう  

そういえば、自分の過去がものすごくいやだったときが
あったことに気がつきました。
今は、そうではないです。忘れてしまっていました。
自分を変えるって、こういうことかもしれませんね。

2006/02/13 (Mon) 16:31 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

>やっこたん
えと、私が読んだ本は実験結果とか検証の結果とかが多く書かれていて
自分自身が落ち込んだときに、直接役に立つ内容かどうかは
ちょっと分からないのですが、とりあえずミクシイの方にメール入れておきますね。

今年は牡羊座の人は、木星が微妙な角度に来ているので
そういう関係でも、何かと考えることが多いのかもしれませんね。
何とかしなくちゃという思考があるうちは絶対大丈夫なので
がんばってくださいね♪

2006/02/13 (Mon) 22:41 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

>ふうさん
人が記憶を想起するというときに、ストーリー性のあるものから
思い出すということで、ストーリー性が曖昧な部分は
けっこう現在の自分が作ってしまうところがあるみたいです。
そういうところからも、過去を肯定的に捉えたり、否定的に捉えるのは
現在の自分の心が決めているということでした。
とても興味深い話でした♪

2006/02/13 (Mon) 22:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  過去にもどれたら
  • もしも過去にもどれたら、たくさんの人に謝りたいです。人生をやり直したいとは思いません。今はこの人生がいいです。私は人を裏切って平気でいたり、人を利用して感謝もしなかっ
  • 2006.03.01 (Wed) 23:13 | 京都ハートネットワーク