虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

アシュリー

31665629.jpg
アシュリー ~All Abuot Ashley~
アシュリー・ヘギ著



アシュリーは世界でわずか30人から40人しかいない
プロジェリアといって、人の10倍もの速さで年を取る病気にある
14歳の少女です。

アシュリーは時々テレビで特集をやっているので
ご存じの方も多いのではないかと思いますが
私はいつもアシュリーを見るたびに
そんな病気とキチンと向き合って、前向きに生きる彼女の姿に
いつも感心し、そして温かい何かを感じていました。

そうなんです。
アシュリーは病気と闘っているという言葉すら違和感を感じる、
その難病すら、それが自分なんだと、自然な形で受け入れ
前向きに生きている、特別な少女なんだと感じました。

この本は、そんなアシュリーの言葉と写真と
アシュリーが描いた絵を集めたステキな本でした。

最後にこの本の中のアシュリーの言葉を
ちょっとだけご紹介しておきます。

たとえば、車に乗っているとき、
歩道に立っている人が
私を不思議そうに見ても、
イヤな顔をするんじゃなくて、笑顔を見せるの。
そうすると、その瞬間に
相手も笑顔を返したりするのよ。

関連記事

12 Comments

美久  

v-25私もある意味アシュリーですからねぇ。。。参考になりました。

2006/02/19 (Sun) 21:49 | EDIT | REPLY |   

あいあい  

昨日もアシュリーの特集番組がありましたね。しっかりみてしまいました。

一日一日を大切に生きている彼女の言葉には心を動かされます。昨日の番組の中でも「人生は不平を言うほど悪いものじゃない」と話してたのを聞いて、ドキンとしてしまいました。私も本を早速手に入れようと思います。

(余談ですが)アシュリーの取材を長年続けている人が、友人の友人だということを最近知って、びっくりしました。

2006/02/19 (Sun) 22:47 | EDIT | REPLY |   

yakko  

私も放送みました。
ついこの前、小学生だったと思ってたら、中学生のアシュリーに会えました。
でも、すでに高齢で・・関節がかなり痛いはずなのに、同級生と同じように頑張っている姿に感銘を受けました。
まわりの友達も皆すばらしいですよね。
「彼女の言葉」のように、明るく前向きに頑張っている彼女の気持ちが、まわりの友達にちゃんと伝わっているからなのでしょうね。

2006/02/19 (Sun) 23:53 | EDIT | REPLY |   

fractal  

私も昨夜、アシュリーの番組を見ていました
タイムリーに自分の生きる姿勢と比べてしまったりして
響くものが大有りでした
私も、あいあいさん同様「人生は不平を言うほど悪いものじゃない」に
目からウロコが落ちるような衝撃を受けました
自分の痛みより家族のことを先に祈る姿も
宗教宗教していなくてナチュラルに天真爛漫で素敵でした

2006/02/20 (Mon) 00:05 | EDIT | REPLY |   

MISA  

緋彌華さんこんにちは。


このアシュリーの言葉すてきですね。
やられたらやり返すなんてダメだって、
否定されたから、反発する、なんてダメだって、いわれた感じがします。

14歳の少女が、自分を受け入れ、無条件の愛を持ってる。
すごいな・・・すごい方なんだなって思いました。


緋彌華さんの日記や写真は、ほんとに心が穏やかになります。
できれば、リンク登録させてもらいたいんですが、いいですか??

2006/02/20 (Mon) 03:57 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

>美久さん
アシュリーは身体的にハンデを背負っている以上に
心はとても強くて優しくて、彼女と何らかの形で接した人たちは
みんなが励まされているのではないかと思います。
そんなアシュリーと、どんな意味でも似ている箇所があるのは
とても素晴らしいことだと思います♪
がんばってくださいね。

2006/02/21 (Tue) 15:38 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

>あいちゃん
「人生は不平を言うほど悪いものじゃない」
この言葉って、アシュリーが言うと、ほんとにドキッとしてしまいますよね。
アシュリーは体が普通の人の十倍も早く年を取るだけでなく
心も普通の人の十倍以上に大人になるのが早い気がします。
それも、純粋さを残したままに…。

アシュリーの取材をしている人が友人の友人って聞くと
私にとっては友人の友人の友人になるわけで
なんだか親近感がわいてきますね♪(ちょっと調子いいかも(笑)

2006/02/21 (Tue) 15:43 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

>やっこたん
アシュリーのような少女に出会えた人たちは
みんな幸せなんじゃないかと思えるくらいに
彼女は明るくて前向きですよね♪
そんなプラスの心をみんなに伝播できるアシュリーって
ほんとに素晴らしい少女だと思います♪

2006/02/21 (Tue) 15:46 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

>fractalさん
もうずっと前の放送で、アシュリーへの質問で
「生まれ変わるとしたら、来世はどんな風に生まれてきたい?」
というようなのがあったのですけど、それに対してアシュリーは
「来世もこのままでいい。私は私のままでいいから。」
というような答えをしたことがあって
それ以来、アシュリーの大ファンになってしまいました。
アシュリーの体のハンデが大きい以上に
彼女の言葉って、ひとつひとつが心に深く染みてきますよね。

2006/02/21 (Tue) 15:51 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

>MISAさん
アシュリーの言葉って、ひとつひとつが本当にステキだと思います。
本の中にも、誰に対しても怒らないようにしている様子も書いてあって
とても14歳の少女には思えませんでした。
アシュリーの生き方は、
特別な意味があるようにも思えてしまうくらいです。

リンクはもちろんOKです。^^
私の方からもリンクさせてもらいますね♪

2006/02/21 (Tue) 15:56 | EDIT | REPLY |   

ふう  

わたしはアシュリーを知りませんでした。
心の大きな人。。。
一度、テレビで会ってみたいな。。。

2006/02/26 (Sun) 16:12 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>ふうさん
アシュリーはプロジェリアの人の平均寿命を超えているそうで
肉体的には、もう90歳なのだそうです。
それでも、「私は私でいたい」と言えたり
「人生は不平を言うほど悪いものじゃない」
なんて言葉を、笑顔で口にできるなんて
ほんとに大きな人ですね。

2006/02/28 (Tue) 00:18 | EDIT | REPLY |   

Add your comment