心を落ちつかせる呼吸法のご紹介

皆さんのハタヨーガの認識はどういうものかわからないのですが
ヨーガって体を動かす体操だけでなく
ジッと座って、呼吸法を行ったり、瞑想を行ったりもするんですね。

で、突然なのですが、今日はずっとやっていたハタヨーガの中から
心がうつうつとして元気が出ないときや、
あるいは心がざわついて、うるさくてしょうがないときなんかに
効果が高いといわれている呼吸法を紹介してみますね。

まず注意点として、ヨーガを行う3時間ほど前から
水分はいいのですが、固形物はとらないようにしてください。

では、はじめに座り方から

①まず、両足を揃えてのばしたまま座ります。
②次に左足を折り曲げ、その足の裏を右太ももにつけます。
 その時、左かかとは右足の付け根につくようにします。
③次に手を使って右足を折り曲げ、足の裏を左ももとふくらはぎの間に置きます。
 かかとは同様に、左足の付け根につけます。
④そして、できるだけ姿勢をのばし、背中が一直線になるようにします。

次にいよいよ呼吸法です。

⑤右手の人差し指を眉間にあてて、右の鼻孔を親指で閉じます。
⑥息が尾てい骨にまで達するような気持ちで、左鼻孔で息を吸います。
⑦息を吸いきったら、そのまま息を止めて保息します。
⑧しばらくして、息が苦しくなる前に、息を吸ったのと同じ左鼻孔から、ゆっくりと息を吐き出します。
このとき、「んーー」というハミング音を鼻から出します。
息を吐き出す時間は、長ければ長いほど良いでしょう。
⑨息を吐ききったら、親指を右の鼻孔から離して、今度は、中指で左の鼻孔を押さえて閉じます。
⑩そして、先ほどと同様のことを繰り返します。

⑪意識の集中は、息を吐くときのハミング音に集中してください。

以上のことを、繰り返し続けることで、しだいに心が落ちついてくると思います。

解説の写真やイラストがなくてわかりづらいかもしれないのですが
わかる範囲で試してみると、けっこう気持ちいいですよ。


追伸:
少し前にパワーヨーガに挑戦という記事を書いたのですが
あいかわらず、きついと感じてしまって
パワーヨーガの方はお休み中です。(なみだ
私には、やっぱりハタヨーガが向いてるのかもしれません。
関連記事

Comments 0

Leave a reply