夢日記

06061301.jpg

今朝、ちょっと気になる夢を見たのでメモをしておこうと思います。

夢の中のある場所は、光にあふれ、
エネルギーのとても強いところでした。

しかし、そこに住む人たちは、平和でも幸せでもなく
それどころか、その光の強さ故に、
普通なら意識の深いところに眠っているはずの
自分たちの心の汚ればかりが、どんどんと浮き出てしまい、
そのために、人を陥れ、争いをし、見ているだけで
疲れてしまうような生活をしているのでした。

しかも、光のあふれる場所に住むことのできている彼らは
本来ならば、その光をもっと強くさせ
この地球を光の空間へと変えていくべき役割を
持っていたにもかかわらずなのです。

しかし、彼らのやっていることは
その光を、闇へと変えていくことだけなのでした。

そこに、その場所に光を与えた人がやってきました。
彼は、人間でない光の身体を持っている魂とつながっていて
彼らとともに、そこに流れている邪なエネルギーを
光のエネルギーと変えていくための道筋を作り整備していきました。

そうして、それは成功し、その場所は
本来の光の空間へと変化していったという夢でした。


実は、この夢をなぜわざわざメモしておこうと思ったかというと
最近、ずっと私が疑問に思っていたことの
解答となる夢だと感じたからなのです。

魚座の時代からアクエリアスの時代へと変化していっている今、
世間の状況はよくなっていくどころか
ここ10年くらい前から、凶悪犯罪が次々と起こり
逆に悪化しているように感じていました。

それが何故なのか、これでプロセスは間違っていないのか
ここしばらく、そんなことを考えていたところに、この夢を見て、
これらの出来事も、すべては起こるべきして起こっていて
ある意味、通らなければならない道なのかなと感じました。

確かに、魚座の時代であった今までは
人々に自由が与えられると
どうしても、間違った自由の方向へと歩いてしまう。
それが人間の性なのかななんて思っていたのですが
もしかしたら、こうやって強烈に心の闇の部分に光を当て
私たちの汚れを浮き出して現象化させることによって
深いところにあった汚れを私たちに認識させ
この後に、浄化させていくのかもしれません。

それによって、もしかしたら
これから訪れるアクエリアスの時代は
例えば、人間に自由が与えられたときでも
今までのように自由を乱用して
間違った方向には進みにくくなるのかもしれないなぁ
なんて、そんなことも思いました。

実際、アクエリアスの時代が、どんな時代が訪れるのかは
私たちしだいなのでしょうね、きっと。
関連記事
  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

ばる  

テレビなんかでもアウトローがもてはやされて、ズルして世の中をすり抜けているような人が賢くてスマートに思う人が多くなってます。
でもそれっていままで少数だったからカッコよく見えてただけでそんな人たちばっかりになったら逆のことになるんじゃないかな。ドラマの主人公みたいにとってつけたようなバカ正直じゃなく自然に良いことができる世の中になるといいなって思います。

2006/07/03 (Mon) 20:19 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>ばるくん
確かに最近の日本のドラマなんかを観ていると
とってつけたようなバカ正直な人が主人公って多いですね。
やっぱり、それって、「愛」とか「思いやり」とか「優しさ」なんて言葉を
口にするのが、とっても照れくさいと感じる人が意外に多くて
でも、そういうのに憧れる気持ちはあるから
とってつけたようなバカ正直の人間が
ドラマで活躍しちゃうのかもしれないですね。
ほんとに、そういう優しさを自然に表現することができて
あふれかえっているような世の中になったらいいですよね♪

2006/07/04 (Tue) 00:16 | EDIT | REPLY |   

ふう  

自分に関わる闇の部分に光を当てるには、
そこを見ないとできないので、それがいやで
何も見ないで生きる方を選んでしまいがちですが。。。
それだとぜんぜんしあわせな感じがしませんもんね。
少し自分と距離を置いてみると
やりやすいなぁ。。。と最近感じています。

2006/07/04 (Tue) 20:02 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>ふうさん
何事もなければ、自分の中の闇の部分なんて
見なくてもいいとは思うのですが
でも、そういうのって放っておくと
ある日突然に出てくることがありますものね。
余裕のある時に、少しずつ光を当てて
少しずつ、普段は見えていない闇の部分を
消すことができたらいいなって、思います。

でも、なかなか思い通りにはいかないですけども。。。
じたばたしながら頑張るという感じですねぇ。(^_^;ゞ

2006/07/04 (Tue) 23:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply