虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

「自分を愛する」という意味

06060702.jpg

昨日は「自分を愛する」ということを書いたのですけど
実は私は、オーラソーマで初めて
「自分を愛する」という言葉を耳にしたとき、
正直、ちょっと違和感があったのです。

そのとき、自分を愛するという言葉から連想されたのは
自分を甘やかすこととか、ナルシストとか、
自分のことしか考えられない自己中だとか。。。
でも、オーラソーマで言っている「自分を愛する」ということは
そんな意味とは全然違うものなんですよね。

なので、私なりに私自身が納得のいく言葉を探してみました。
で、到達した答えが
「自分を認める」という言葉でした。

私は輪廻転生を信じているし、
魂が輪廻を繰り返す意味は
魂が本当の純粋な自分である真我に戻るために
良い意味でも悪い意味でも輪廻を繰り返しながら
経験を積んでいるのだと考えています。

だから、今生きているこの生だけがすべてと考えたときには
無駄な経験と思えるようなことでも
魂が成長していく過程においては
すべてが必要な経験なんだと考えています。

いろんなことで失敗をしても、
嫌なことばかりをやらなければいけないときでも、
嫌な感情ばかりが出てきて、それにとらわれてしまっているときでも、
どんなに回り道に見えるようなことしかできていないときでも、
すべてには意味があって
すべては魂を成長させるための経験なんだと思うんです。

そう考えると、どんな状況にある自分でも
どんなに嫌な体験をしてしまった自分も
すべてを認めることができて
そこから、自分を愛することができるような気がします。

そして、もうひとつ、自分を愛せなくなる理由として
比べる必要もないのに、人と比べてしまって
自分が劣っていると感じてしまったときって
自分を愛せなくなることが多いような気がします。

だから、そういうときは
自分より優れていると感じる人がいたときには
その優れている部分を心から褒め称えて
その人の持ってる良さを自分も備えることができるようにと考えて
それを目標にできたらいいなとも思います。

目標があるって、とっても幸せなことですものね。

私のまわりで重い病気にかかっている人の中には
生きる目標がないがために
病気が治癒しない人も何人かいたりします。

だからといって、生きる目的みたいなものって
突き詰めて考えてしまったときには
そんなに簡単に答えが見つからないときも多いような気もします。

だから、自分のまわりにいる人たちでもいいし、
そうでなくてもいいのですが、
自分より優れているものを持っている人はたくさんいるのだから、
そういう人の良い部分を目標にできたらいいなと思うんです。

身近な小さな愛の中に大きな愛がある。。。

これは、オーラソーマの67番のボトルである
ディヴァインラヴ(神聖なる愛)/
ラブ・イン・ザ・リトルシングズ(小さき者の中の愛)
から教えてもらったものなのですけども
そういうことを忘れないようにしたいなと思います。
関連記事

2 Comments

ふう  

神聖な愛という感覚を思い出させてくれたのは、
この67番のボトルを使ったときだったような気がします。
心身ともに本当に疲れていて、とげとげだったときでした。
使ってみたとき、これって知識や言葉ではなくて、
もっと感覚的なことなんだなと感じました。
ハートの部分につけると、
じんわりハートに染み入るような気持ちよさがありました♪
今でもその感覚は覚えています。

2006/07/19 (Wed) 23:00 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

ボトルって、本当にいろんなものを与えてくれたり、
見せてくれたりしますよね♪
この67番のボトルの後にも、いくつか使ったのですけど
ごく最近、77番のボトルを使い終わったところでした。
67番と77番、本とかに書いてある説明はちょっと違うのですけど
同じマゼンタの色のためか、
与えてもらったメッセージは、とても共通するものを感じました。
本当にボトルって、不思議で魅力的です♪

2006/07/20 (Thu) 12:23 | EDIT | REPLY |   

Add your comment