エルモリヤ

06060701.jpg

オーラソーマのB50のボトル、
ペールブルー/ペールブルーの色合いの
「エルモリヤ」を使い始めて、しばらくがたちました。
(ペールブルーとは薄いブルーと考えてください。)

これは、父親、権威、男性性というような意味合いと同時に
平和や神、信仰、信頼という意味合いも含まれているボトルです。

そして、このボトルのメッセージは
「汝の意志であって、私の意志ではない」とか
「私を通して御心がなされますように」等々。


先日書いた第6天界の話になりますが、
その記事の中には書いてはないのですが、
第6天界の一日は、人間の世界では800年とも1200年とも言われ、
それで1万6千年ほど生きると言われ、
さらに高い世界へと行けば、その寿命はもっと長くなると言われています。

ということは、人間は、天の世界の一日どころか
半日も生きていられないということ。

とすれば、物事を観るときの時間の物差しも
人間と神々では随分と違ってくるんだろうなぁと、
そんなことを、しみじみと考えてしまいます。

私たち人間にとっての目先の欲は
天に生きている神々にとっては
本当にあきれるほどに愚かにみえるのでしょうね。

そんな長い時間の物差しを使っている神々の意思が
人間の世界に働きかかるとき、
神々にとっては、私たち人間、ひとりひとりの
魂の成長のためにやろうとしていることでも、
愚かなほど短い時間軸でしか
ものを観ることのできない私たちにとっては
とても苦痛に感じることも少なくないのでは、
なんて、そんなことを、
このボトルを眺めていると考えてしまうのでした。
関連記事

Comments 2

ふう  

わたしも、何回も使ったことのあるボトルです♪
「私を通して御心がなされますように」。。。
本当に、個人のエゴではなくて
御心がなされることって、すてきなことですよね。
小さな人間の力には及ばないものがあるのだと感じます。

2006/08/18 (Fri) 22:58 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>ふうさん
個人のエゴを超えて神々の意思を感じるときって
ときおり、すごくたいへんだなぁと感じることも少なくないのですが
そんなことも、いつか本当の喜びとして
捉えることができるといいなと思います♪

2006/08/21 (Mon) 10:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply