虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

手放すということ

06090204.jpg

いままで、自分でも
気づいていたような、気づいていなかったような
そんな、曖昧な想いを
ちょっとだけ、言葉にしてみました。

すると、本当は私の中に住み着いていた
その言葉と想いが、
スーッと私から離れて、
手放されていきました。

それは、すべてが別々なのだからと
割り切ることで片づけていた心が放たれて、
変わりに、本当はすべてはひとつだから、
だから、すべてを受け入れることが
できるのだという想いが
スッと私の心に入り込んできた瞬間でした。

そして、そんな想いが与えてくれたのは、
心の軽やかさと、
いままでよりも
広くなった心のスペースと、
温かで優しい光とエネルギーでした。
関連記事

6 Comments

haniel  

なんだか、涙が出てきました。

美しいエネルギーの景色とHimikaさん。
私も満たされていくようです。

こんな瞬間がありますね。
たとえようのない、喜びと感謝が溢れますね。

2006/09/16 (Sat) 15:03 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>hanielさん
意図的に、なのですが、抽象的な言葉だけを使って
気持ちを表現したので、コメントはないだろうなと思ってました。
なのに、こんなにすてきなコメントを頂いて
ありがとうございます。とても嬉しいです♪

いままでは、受け入れ難い出来事を
割り切ることで受け入れてきたつもりが
もっと素直に受け入れればいいと感じた瞬間でした。
hanielさんがおっしゃるとおりに
気がつくと喜びと感謝があふれていましたよ。^^

2006/09/17 (Sun) 08:58 | EDIT | REPLY |   

MISA  

緋彌華さんこんばんは。
コメントがすっかりごぶさたしてしまってすみません。。。。。

「全ては一つ」
このことは、頭ではどういうことかわかっているのに、
でもまだちゃんと実感できてないんですよ。

「全は一、一は全」
このことが今の自分のテーマになっているので、
緋彌華さんの日記を読んで何かヒントをもらった気分です。

ずっと躊躇していた一歩を 勇気を出して踏み出してみたら
世界が一気に変わるように、
自分が何に躊躇していて 何故そんなに躊躇しているのか
に 気づくことが大切なんだなって思いました。

緋彌華さん、ありがとうございます(^^)

2006/09/22 (Fri) 01:11 | EDIT | REPLY |   

ふう  

この記事を読んでいるだけで、
心が気持ちよく広くなっていくのを感じます。

心のスペースって、自分で限界を決めなければ
どこまでも広がっていきますね。
そして、自分自身も。。。
最近、自分を決め付けるのをやめる練習をしています♪

2006/09/22 (Fri) 16:55 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>MISAさん
私の方こそ、いつもご無沙汰してしまっています。
たまに来てくださるだけでも嬉しいので
謝ったりはしないでください。(^^)

すべてが一つということは、なかなか実感は難しいことですよね。
私もめったに実感できません。(^_^;ゞ
すべてが一つなのだと実感するためには
自分という殻を壊してしまわないと難しいのではと思うのですが
それは、なかなか厳しく感じることも多いと思います。
無理をしないで、できることから
一歩ずつ歩いていけたらいいなと思います♪

2006/09/26 (Tue) 21:31 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>ふうさん
心のスペースの境界線って
いつもは知らず知らずのうちに引いているなって感じます。
自分の限界を決めているのは
気がつくと、いつも自分だなって思うので、
自分を決めつけるのをやめる練習って、
とってもすてきですね♪

2006/09/26 (Tue) 21:38 | EDIT | REPLY |   

Add your comment