虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

多摩の空

06110801.jpg

先日、ダンナさんとドライブがてらに
多摩センターに行ってきました。
けっこう近くに住んでいながら、行ったのは初めて。
思った以上に開けているところでビックリしたと同時に、
幾つかの大きなビルと広い道路の割には人も車も少なくて、
住みやすそうなところだなぁというのが印象でした。

でも、ここって、スタジオジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」の
舞台になったところの中心街なんですよね。
人間のエゴでどんどん宅地開発を進めてしまったために
静かに暮らしていた狸たちが抵抗を始めるという。。。

この地は中心街のはずなのに、
まだまだ空が山の空の表情を失ってなくて、
その上、人間のためにとても便利に整備されて、
本当に人が住むにはいいところだなぁと思ったのですが、
その影で狸や動物たちが住むところを追われてしまったという事実。
今日はテレビで、その「平成たぬき合戦ぽんぽこ」が放映されるので、
そんなことを実感しながら、ゆっくり鑑賞してみようと思います。
関連記事

8 Comments

yakko  

平成ぽんぽこ・・の舞台だったのですか?
さっき、テレビで見てました。
明るく描かれてますけれど、かなり悲しい映画ですよね。
去年は、すぐ近くの道路で、狸が死んでました。
役所に連絡して引き取ってもらいましたが・・
隣の街に住んでる友人から、夜になると・・イノシシや鹿が、歩き回っていると聞いたばかりです。
里山がなくなってるせいらしいですが、共存や夢のまた夢なのでしょうか。。。
むずかしいですね。

2006/11/11 (Sat) 01:54 | EDIT | REPLY |   

シシャモ  

色付きの文字
多摩センター、私もずいぶん昔にドライブに行きました。屋外映画館(車に乗ったまま映画鑑賞出来る)があったりして、お店も施設も充実してて近代的で、住みたいなーと思いました。最近の報道では住人の高齢化と大型施設のせいで小型店舗の閉鎖と若い人の流出が問題になってるようです。ぽんぽこを見ると多摩センターがどうやって出来上がって行ったかが良くわかりますね。

2006/11/11 (Sat) 08:11 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>やっこたん
平成ぽんぽこの舞台になった多摩丘陵は、
かなり広い面積を持つ丘陵のようですよ。
そこをほとんどを切り開いてしまった人間って、ほんと
すごいですよね。←もちろん良い意味ではないですけども。。。
平成ぽんぽこも、特に最後の方のシーンで
狸たちが多摩の昔の姿を化学で映し出すシーンなんて
本当に涙を誘われてしまいました。
最後の方のナレーションでは、共存を考えているが難しい、
といった内容もあったはずですが、でも、
いまだににわずかに残った山を、小田急さんが一生懸命に崩して、
人口は減ってきているのに、たくさんの家を建てているので、
共存という言葉は忘れ去られているようです。
やっぱり、イノシシや鹿さんたちには土の上を走って欲しいです。

2006/11/11 (Sat) 12:44 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>シシャモさん
平成ぽんぽこの最後の方のシーンに、車で映画を観ている
人の姿があったので興味をひかれていたのですが
もしかしたら、シシャモさんは体験者だったのですか!?
この間、行った多摩センターには、スタバもユニクロもあって
感じのいい街になっていましたよ。でも、多摩センターって
小田急と京王の二つの路線があるにもかかわらず、
その二つともが新宿につながっているという不思議な現象は、
もしかしたら、狸に化かされた結果なのでしょうか。(^_^;)
私は、多摩センターから二つめのはるひ野というところに
住みたいと思ったのですが、(この記事参照↓)
http://thoth.blog33.fc2.com/blog-entry-232.html
ここが何もない場所のはずなのに、調べたら土地と家の相場が
5千万円から7千万円で、若い人は対象外のようです。
若い人の流出が問題になっているのに、と考えると
開き直っちゃったんでしょうかね。
これから、この辺がどんな風に変化していくか、ヒヤヒヤしながら
見守って行きたいなと思います。

2006/11/11 (Sat) 13:00 | EDIT | REPLY |   

yakko  

前橋では、イノシシ君たちが、家を占拠して、大騒ぎになってます。30人だったかな動員されてます。
この前、噛まれた人もいました。
「前橋」=県庁所在地。。といっても、合併して、赤城山のふもとまで広がってますから~~仕方ないのですけどね。
イノシシ~来年と間違えて出てきちゃったのかもしれません。

そちらの(=^..^=)にゃん♪たちは、元気ですか?
コタツの中で、まるまってませんか。(^^*)

2006/11/23 (Thu) 02:01 | EDIT | REPLY |   

ふう  

「平成たぬき合戦ぽんぽこ」
ちゃんと観たことがないのですが、
その舞台になっているところの辺りがここなのですね。
自然との共存って、体や心にとって
とても気持ちの良いことのような気がしますし、若い人でも
だんだんとそっちへ帰っていくタイプの人たちが増えているような
気もします。わたしは、あまり人工的なところにいると
しんどくなるので、自然の中に作られた空間で暮らせる世界に
なってくれたほうがいいなぁとか思ったりもします。

2006/11/26 (Sun) 18:19 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>やっこたん
いつものことなのですが、またまたレスが遅くなってしまって
ごめんなさい。(^_^;ゞ
イノシシ君たちが街に出てきてしまうなんて、
人間にとっては、本当に困りものですね。
でも、イノシシ君たちにとっては、そこも自分たちの縄張りなのかも
しれないですしね。どちらもたいへんです。

うちのネコたちは元気ですよ♪
昼間はコタツでまくるなったり、
寝るときは布団の中に潜り込んできたりして
ピッタリくっつく時間が長くなって至福の季節ですね♪

2006/11/28 (Tue) 00:40 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>ふうさん
平成ぽんぽこは、ジプリにしては、かなり具体的な社会派な
映画ですよね。私は馴染みのある地名や街の名前が出てくるので、
「おー、あそこのたぬきどんが、そうだったんだ。気の毒に。。。」
なんて、いちいち感慨深く観れますが、知らないと
どうなんだろ、なんて思っちゃってました。
このあたりは、いまだに、たぬき飛び出し注意の標識が
道のあちこちに立っています。

自然の中に作られた空間に住めるのは、本当に心地いいですよね。
あまり開発しすぎないで、ちゃんと動物達の空間も残しているような
そんな街づくりをしている人たちの集まりだったら、
本当に優しくてステキな空間になりそうなのにな、なんて思います。

2006/11/28 (Tue) 00:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ぽんぽことカントリーロード
  • 後半、1時間半くらいですが、「平成狸合戦ぽんぽこ」の金曜ロードショーを見ていました。ネットしながら横で・・・。何回もテレビ放送されている映画ですが、今まではイマイチ、インパクトというか印象が低い作品だと考えていました。しかし・・・、ラストの展開は、ぐっ..
  • 2007.01.15 (Mon) 11:30 | ~☆。..:*”★いちごミルク紅茶★“*:..。☆~