夢の記憶

06110803.jpg

最近、記憶の層ってどれくらいあるんだろう、なんて、
ある夢をきっかけに、
そんなとりとめのないことを考えたりします。
その夢の中で、私はある人に、
「この目の前の海の真ん中に島を作ってくれないか。」
と、頼まれました。
夢の中なので、島を作るというのは
手作業ではなく、思念の力でです。
そんなことを言われ、私は、
「前にも、それはチャレンジしたことがあるけど、
今まで、あまりうまくいったことがなかったのに。」
なんて、思うと同時に、過去に何度かチャレンジした様子を
ありありと思い出していました。
でも、とにかく頑張ってみようと思い、
目の前の海の真ん中に、大きな島をイメージしていくと、
今回は不思議なことに、始めは曖昧なイメージだった島が、
どんどんリアルな姿へと変化して、
最後には、始めからその島がそこにあったかのように
堂々とそこにそびえ立っていました。
今まで何度チャレンジしてもできなかったことが
今回やっと成功できたのでした。

で、目が覚めたとき、まずはその夢の中で成功した喜びのまま
起きたのですけど、しばらくすると、
夢の中で記憶していた過去の出来事というのが、
普通の今の生活をしている私の記憶にはないということに
気がついたのです。
そういえば、よく考えてみると、夢の中の私は、
リアルの生活の記憶があまりないかも、ということにも
ふと気がついたりしました。

リアルの生活ではリアルの生活の記憶が連続しているのに、
夢の中では、夢の中での私の別の記憶が連続している。
なんだか、考えれば考えるほど、不思議な気分になってしまいます。

この記事を書いている本人の私でも
ちょっと頭がこんがらがってきそうな話なのに、
もしもここまで読まれた方がいたら
さらにこんがらがるような話かもしれませんね。
なんとなく、こんなことを考えたということを
記録しておきたかっただけなので、
わけわかんなかったら、さらっと流してくださいね。(汗)
関連記事
  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

Lyrica  

緋彌華さん、こんばんは^^

全然頭こんがらないですよぉ。。。
実は、以前「あぁ~夢って意識が違う次元に行くことなのね!」
と、大声で言いながらガバッと起きたことがありました^^;

それまでどんな夢を見ていたのかは全然覚えていないし、
なんでそんなことを言ってたのかも解からないのですが、
でも、妙に納得していて。。。

あれ以来、私の中ではですが、「夢とは意識が違う次元に
行くこと。。。」これが真実になっています。。。

緋彌華さんも、その次元毎に、連続した緋彌華さんの
現実が、いくつも存在しているのかもしれないですね^^

2006/11/10 (Fri) 20:41 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>Lyricaさん、こんにちは。
普通に受け入れてもらえて、ありがとうございます。
とても嬉しいです。^^

夢は意識が違う次元。。。
本当にその通りだと思います。
一番、深い意識の層に真我があるのだと思うのですが
そこまで到達するまでに、何層もの次元の意識が
あるような気がします。
そのすべてが紛れもなく自分自身なのですが、
その次元によって、いろんな性格や記憶を持った自分が
いるというのが、本当に不思議ですよね。

2006/11/11 (Sat) 12:27 | EDIT | REPLY |   

ふう  

この世界が夢なのかもしれないと思うことがよくあって、
夢の方がリアルだったりすることもあったりします。
そっちの生活の方が、楽だったり。。。
何層もある世界って、おもしろいですね。

2006/11/14 (Tue) 20:00 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>ふうさん
この世界が夢。。。というのは
私も子供の頃からよく感じてました。
逆に、この世界が真実なら、夢の世界も真実、とも
言えるような気もしていました。
意識の層は何層もあるように感じるけど、
でも、どれもみんな真実であり、
夢であると言えるような気がします。

2006/11/20 (Mon) 21:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply