サンボトル

06120301.jpg

B71番のピンク/クリアー、
「エッセネボトルⅡ/蓮の花の中の宝石」
という名のボトルを2か月ほどかけて使い切りました。
このボトルを使うきっかけになったエピソードはこちらです。
>>ボトルが割れるとき

このボトルは下層にクリアが来ていて、
私自身の深い部分に光を当てたせいか、
途中でこのボトルを使うのが辛くなったときもあって
しばらく放置してしまっていたときもありました。
でも、レベル3のセミナーが終わったら、
なにか吹っ切れたものがあったのか、
いっきに使い切ってしまったり。。。
使っているときに、なにか変化があったかというと、
いろんなこととシンクロすることが多くなったなとは感じます。
それ以上のことは、ボトルの使用をお休みするこの一週間のうちに
じっくりと私自身の内側をみつめて、観察したいと思います。

さて、次に使ってみようと思っていたボトルは、
実はセミナーで教えてもらった生命の木の
その時に私が選んだ4本のボトルの旅を参考にして
B90のウィズダムレスキューと呼ばれる
ゴールド/ディープマゼンタを考えていました。
でも、またまたボトルが割れる話になってしまうのですが、
セミナーが終わった次の日に
今度は私の家にあるボトルの中から
B4のサンボトル/サンライトと呼ばれる
イエロー/ゴールドのボトルが割れてしまったのです。
割れたといっても、このボトルに関しては
ボトルの底に亀裂が入って、中の液体がその亀裂から
10分の1ほど漏れてしまったという程度なのですが。。。
でも、これも、このボトルからのメッセージかと思うので、
ひびが入ったボトルの残りが10分の9ほど残っているので
次はこれを使おうかと思います。

それにしても、次に使おうと用意していたボトルにも
ゴールドが入っていたし、割れたボトルにもゴールドが入っていて、
この偶然も、なにか不思議な気がしてしまいます。
私がゴールドの入ったボトルを次に使おうと思っていたのは、
今の私自身が、センタリングといって
真の自分自身にいつでも戻れるような状態に
しないといけないなと考えていたからなのです。
私が初めてセンタリングができたのはレベル2の瞑想のときでした。
それまでは、センタリングがなんなのかさえも
理解していない状態だったんですよね。
なので、それ以降の実生活では、
やはりセンタリングはうまくできていない状態でした。
でも、レベル3のセミナーでの瞑想のとき、
真の自分自身の光に意識を合わせるということが
何度かうまくいくようになって、
そうなると強い光に包まれて、
そして、いつでも私自身でいられるという、
とても心地のいい状態になれるのですね。

この瞑想の状態を、いつでも体現できるようにするには、
やはりゴールドの色の入ったボトルが必要と考えていたのですけど、
割れたボトルも、そんなことを示唆しているような気がして
とても不思議な気がしています。

それと、もうひとつは、私はまだ情けないことに
ボトルの名前とか全部覚えていないので
イエローの知識を、まずはもっときちんと深めなさいとも
言われたようにも感じてしまったのですけども。。。
はい、これは、もう早急に頑張ります。(滝汗)

それにしても、これで3度、ボトルが割れるという体験をしたわけですが、
その3度ともが、とてもタイムリーで、
オーラソーマのボトルって、ほんとに不思議だなと
しみじみ感じるのでした。
関連記事

Comments 4

ふう  

起きていることって、色んなつながりがある感じがしますね。
どれも必要なことな気がしますね♪
センタリング。。。
日常ではなかなか聞かない言葉ですから、久々に聞いた
感じがしました。本当に大事ですね。。。

2006/12/04 (Mon) 17:12 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>ふうさん
実は、一番はじめにボトルが割れたときは、
ボトルに対して、「私の精霊たちって思っていいのかな。」
なんて話しかけたら、ボトルが割れて答えてくれたのです。
ちょっとお金がかかる会話になってしまいましたが、
こちらが意識すれば、いろんなものとつながるんだなぁと
とても不思議な気持ちがしました。
センタリングは、簡単な課題ではないと思うのですけど
でも、この世界で生きていくには、ぜひとも身につけたい
課題だと思います♪

2006/12/05 (Tue) 10:52 | EDIT | REPLY |   

そら  

はじめまして

気持ちのいいブログですね。
写真もとてもきれいで、うらやましいです!
ボトルが自然に割れることって、あるんですか?

わたしは一度だけ、ボトルをえらんだことがあります。 風の中のキャンドルというのでした。
それを使い終わった時は、特に自分に変化を感じなかったので、そこで終わってしまったのですが、風の中のキャンドルの説明書を読んだときには、ちょっと泣きそうになりました。

時々訪問させてください。よろしくお願いします。

2007/04/22 (Sun) 11:47 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>そらさん、はじめまして♪

お越し頂いて、ありがとうございます。^^
ボトルが、ただ置いていただけなのに、
一人で勝手に割れるというのは、私は今までに3度経験しました。
物理的には、熱が当たって、中のものが膨張したとか
いろいろ考えられるかもしれませんが、
同じ条件で置いてある106本あるボトルの中で、
それだけが割れるというのは、やっぱり何か意味があるのかなって
そんな風に思えてしまいます。^^

風の中のキャンドル、ステキなボトルですよね。
泣きそうになったと言うことは、やっぱり、
そのボトルもそらさんを呼んでいたのかもしれませんね。
また、どれか呼ばれていると感じるボトルを使ってみたら
何か、そらさんに必要なメッセージをもらえるかも
しれませんね。^^

最近は、すっかり放置気味のブログですが
もしよかったら、いつでも遊びに来てくださいね♪

2007/04/26 (Thu) 10:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply