自分で感じること

07051501.jpg

本当に久しぶりのブログになってしまっています。
今年のゴールデンウィークはラハシャのカウンセリングスキルという
オーラソーマに関連したセミナーを受けていました。
4月の始めにはオーラソーマ社の会長の
マイク・ブースのセミナーを受けたりと、
珍しくセミナー三昧になっていました。

マイクから学べた最大のものは
イーンカーネショナルスターに意識を合わせるという
すばらしさ。。。
これが本当にできたときには、同じボトルの色のはずなのに
それを持つ人によってボトルの輝きばかりか、
色までもが違って見えるという不思議な体験もありました。
本当に色って、ひとつの言語なのだと
つくづくと実感できたり。。。

そして、ラハシャから学べた最大のものは
カウンセリングの時に、答えをカウンセラーが与えるのではなく、
クライアントが自分で見つけていくお手伝いをするのが
カウンセラーの役目なのだということでした。
ついつい自分の考えを言ってしまいがちな私にとっては、
これは目から鱗の学びでした。
本人が気づくことが、本当の意味での
その人のものになっていくことなのですものね。

カウンセリングスキルコースが終わった次の日は、
護国寺で行われたチベット展の最終日でした。
あいにくの雨にも関わらず、
たくさんの人が見物に来ているのには、ちょっとビックリ。
始めは砂曼陀羅を見たくて行ったはずだったのですが、
行ったときには砂曼陀羅を観ることのできる時間は過ぎてしまっていて、
予定外だったのですけど、チベットに古くから伝わる
仮面舞踏(チャム)を観てきました。

チャムを観ていると、いつもそうなのですが、
生まれるずっと前にチベットにいたときのことが思い出されて、
本当に懐かしくなってきます。
でも、私が、今のところチベットにいたと思っていたのは、
11世紀頃だと思っていたのですが、
チャムは13世紀頃からあると聞いて、
そうかぁ、チベットには何回か生まれているんだなぁと
やはり懐かしい思いでいっぱいになってしまいました。

帰りには、せっかくなので
観音様のマントラが梵字として書かれたタンカと、
ヘーヴァジラの曼陀羅が無性に気になってしまったので、
その二つを購入して帰ってきました。

ヘーヴァジラの曼陀羅は、
私の部屋のオーラソーマのボトルが置いてある
上の方の壁に貼ってみたのですが、
そうすると、その途端に
ボトルのエネルギーが変わったのが伝わってきて
不思議な気分になりました。

チベット仏教でも、色にはひとつひとつ意味があって、
それは、オーラソーマで言われている意味合いと、
だいたいにおいては同じ意味合いが多いのですが、
微妙なところでは違ってくるところも、やはりあります。
そういう意味では、ヘーヴァジラの曼陀羅によって、
ボトルの意味は、本などから与えられたものだけではなく、
自分で感じていけばいいのだと、
というか、自分で感じる力をさらに強く与えてもらったような、
そんな気持ちになることができました。

けっきょく、自分で感じるということを
強く意識し続けていると、
やはり、私はチベットに帰ってしまっているような
そんな不思議な今年のゴールデンウィークでした。
関連記事
  • Comment:9
  • Trackback:0

Comments 9

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/05/15 (Tue) 23:36 | EDIT | REPLY |   

あずき  

ラハシャのカウンセリング受けたんだね。
オーラソーマ三昧でうらやましいー

「リスニング~」の後の「エメラルド」どうだった?
また色々教えてね。

2007/05/15 (Tue) 23:47 | EDIT | REPLY |   

海夕陽  

こんばんは

マイク・ブースの「リスニング~」「エメラルド」
両方とも、たくさんの学びがあって、受講して良かったですよね。
ラハシャのカウンセリングスキルも受けられたのですね。
マイクとラハシャに、自分のルーツに導かれた感じなのかな?
実りあるゴールデンウィークになって、何よりです。

2007/05/15 (Tue) 23:54 | EDIT | REPLY |   

Gabrin  

お久しぶりですね(^^)/

ひみかさんのブログが更新されていたので
さっそく来ましたー。

チベット展そういうのがあるんですね
今度あるときには教えてください!!!
ぜひ行ってみたいです、宜しくお願いしますねm(__)m

2007/05/16 (Wed) 00:46 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>あずきちゃん、こんにちは♪

オーラソーマ三昧で、かなりお腹いっぱい状態です。^^;
「エメラルド」はねぇ、
マイクは、インカーネーショナル・スターに
特化された方なのだという印象でした。

2007/05/17 (Thu) 08:49 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>海夕陽さん、こんにちは♪

チベットに関しては、子供の頃から
昔、そこにいたと思っていたので、
マイクとラハシャに導かれたというのは
ちょっと違うかなぁ、と思います。^^;
率直な印象としては、一ヶ月以上にわたって
オーラソーマ三昧だったのに、最後の一日で
私のチベット系の守護神によって、
チベットに引き戻されたという印象だったりしました。^^;
でも、そのおかげで、その二つを統合するヒントが
なんとなくみつけれらたような気もして、
ほんと良かったなと思います。^^

2007/05/17 (Thu) 08:53 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>Gabrinさん、お久しぶりです♪

ご存じの通り、私の方がGabrinさんより
情報には疎いので、逆に何かあったら教えて~の感じだったり。。^^;
ちなみに、ここをちょくちょくチェックしているといいかも↓
http://www.tibethouse.jp/home.html

ちょっと遠いかもしれないけど、また、いつでも
遊びに来てね♪

2007/05/17 (Thu) 08:59 | EDIT | REPLY |   

ふう  

こんばんは♪

自分で気がつくことって本当に大事ですよね。
スクールなどで色んな人とコンサルの練習を
していても、やたらと
一方的に自分の考えばかりをしゃべる
受け取る力のないセラピストさんだと、
あまり心に入ってこないんですよね。
人の意識の広がり方って、人それぞれですもんね。

2007/05/28 (Mon) 22:49 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>ふうさん、こんにちは。^^

本当にそうですよね。
同じ言葉を同じ人から言われたとしても、
その時によって、受け取り方が違って来ることもあって、
そう考えると、どれだけ心に、その言葉が浸透するかは、
その人がどれだけ、そのことに気づくかって
ことのような気がします。
クライアントの方のお手伝いをするのが
コンサルだと言っても、
本当に奥が深くて難しい作業ですね。

2007/06/02 (Sat) 10:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply