虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

白昼夢

07051002.jpg

それは、痛いほどの強い陽射しが射していた昼下がりのこと、
私はいつもの坂道を、ボーッと一人で歩いていました。
すると、見慣れた日常の景色は確かに目の前にあるのですが、
それとは別に、頭のはるか上の方に
私の別の意識が宇宙空間のようなところにいるのです。
そして、そこから、
「もうすぐですよ、お母さん。」
と、とても優しい声が聞こえてくるのです。
そして、その声と同時に、
おもわず涙があふれ出そうなくらいの
優しい波動の中に、私は包み込まれたのです。

その声の主は、私が千年ほど前に
チベットに男として生まれていたとき息子と呼び、
私を父と呼んでくれていたその人だと、すぐにわかりました。
その人は、その生で激しい瞑想修行を行い、
その結果、もう形のある世界には生まれ変わる必要のない魂となって
その生を終えたのでした。

その生では、私は男だったので父と呼ばれていたのですが、
今生は女性として生まれているので、
お母さんと呼んでくれたようでした。

私は、その人が、また私の近くに生まれてくれたらいいのにと、
そんなことを時折、漠然と考えていたのですが、
その人の意識とつながった瞬間に、
私は、その人に、もう一度、ただ会いたかっただけなのだと、
そんなことが理解できたのです。

あれから、その人の意識と
再びつながることはないのですが、
でも、あの白昼夢のような経験を思い出すと、
私たちは、私たち自身が感じようと感じまいと、
いつも、目には見えない、いろんな存在たちに
守られ、そして、包まれて生きているのだと、
そんなことが思えるのでした。
関連記事

8 Comments

さぐな  

すんごい話しやなあ。
ミステリー!

2007/06/22 (Fri) 21:34 | EDIT | REPLY |   

haniel  

緋彌華さん、感動しました。
そうなのですね、感じようと感じまいと、
目に見えないたくさんの存在に
守られているのですね。
いつも、そばにいてくださっているのですね。

すばらしいお話をどうもありがとうございました。
お花も素敵です!

2007/06/23 (Sat) 04:25 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>さぐなさん

とても暑い日には、時々、危なそうな人が歩いていたりしますが、
私もとうとう、仲間入りしてしまったようです。(^_^;ゞ

2007/06/23 (Sat) 11:00 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>hanielさん

こちらこそ、素敵なコメントをありがとうございます♪^^
本当は、たくさんの目に見えない存在に、
私たちが意識を向けることができれば、
いつでも繋がることができて、
もっと心を純粋にすることができれば、
いつでも声が聞けるのかもしれないなぁ、なんて、
そんなことを考えています。^^

お花は道ばたに咲いていたものです。
この季節は、窓を開けると、いろんな香りが香ってきて
とても心地が良いです♪

2007/06/23 (Sat) 11:08 | EDIT | REPLY |   

sato  

緋彌華さん、こんにちは

とても素晴らしい体験を読ませて頂きました。
意識が広がり、繫がるのは違う次元に移動するような感じになるのでしょうか。
チベットでの息子さんは偉大な修行者だったんですね
私も形ある世界から離れて転生しない魂になりたいですね、出来るかなぁ^^
緋彌華さんは多くの存在に愛され守られてるんですね。
私の場合は自分では分からないので、どこかの霊能者に聞いてみようかなぁ~なんて思ったりしちゃいます^^
守護霊とかスピリチュアルの言葉が流行っていますからね。
私を守ってらっしゃる方に感謝したいと思います。

2007/06/24 (Sun) 13:55 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>satoさん、こんにちは。^^

今回は、意識の広がりという感じはなかったのですが、
意識の広がりを感じる身体(?)と、繋がった意識とは
同じ身体(?)なんだろうなと思います。
それは、違う次元に移動するという感覚よりも、
意識が同時に複数存在するという感じで、
目の前にある現実の世界と同時進行という感覚でしたよ。^^
satoさんも、satoさんの知っている瞑想を続けていれば、
ご自分でも、satoさんを守ってくださっている存在を
感じるようになるのでは、なんて思いますよ。^^

2007/06/25 (Mon) 11:22 | EDIT | REPLY |   

ふう  

お久しぶりです♪

「もうすぐですよ」っていう言葉をのこして
行かれたことが、とても印象的ですね。
何だか、とても優しくてよい意味だと
感じられますが。。。何がもうすぐなのでしょうね♪

2007/06/27 (Wed) 17:55 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>ふうさん、お久しぶりです♪

何がもうすぐなのかは、本当はわかっていたのですけど、
ここでは秘密です。^^
もしも、実際にふうさんにお会いすることがあったら、
その時に、こっそりとお話したいなぁと思います。(笑)

2007/06/30 (Sat) 12:29 | EDIT | REPLY |   

Add your comment