輝きのもと



時には、小さなトラブルが
自分の中の汚れを見せつけてくれるときがあります。

没入しきってしまうと、それもなかなかかなわないけど、
どんなときでも、自分の内側をみつめてみようとすれば、
そこに光があたり、今まで気づかなかった自分を
みつけることができたりします。

みつけたものが、もしも汚れていたら、
今度はその汚れを謙虚にみつめていくことで、
それが、しだいに光へと変わっていくことだって
可能になってくると思うのです。


昔の写真の整理をしていたら
この写真が出てきて
そしたら、こんな言葉も一緒に出てきました。
関連記事
  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

sato  

私なんか

汚れがいっぱいあって大変です。
一つ一つ謙虚にみつめていく作業はとっても大事ですね
ちょっとがんばってみようかな。

2007/09/11 (Tue) 02:20 | EDIT | REPLY |   

yakko  

そうですね。 何かあると・・起きると・・・自分というものの本質を見てしまうことがあります。
何もない人生なんて~と思いますが、自分の欠点や嫌なことを直視しなくちゃならないことも大変です。
「汚れを謙虚にみつめていくことで、それが、しだいに光へと変わっていく・・」
そうかもしれません。
自分自身のそういう嫌な部分をちゃんと見ていけなければ・・・その先が続かないですものね。

2007/09/12 (Wed) 02:18 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>satoさん

なにか、たいへんだと感じることがあった時って
いつもと違う自分が見えてしまうことって多いですよね。
でも、逆に言えば、そういうときこそ
汚れを落とすチャンスかなっても思います。
お互いに頑張りましょうね♪

2007/09/13 (Thu) 12:01 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>yakkoさん、こんにちは♪

>何もない人生なんて~と思いますが、
>自分の欠点や嫌なことを直視しなくちゃならないことも大変です

本当にそうですよね。(;.;)
特に、この人のこういうとこイヤ、なんて思ったときに、
それと同じ要素が自分の中にあるからイヤだと思うんだと
自覚した時って、落ち込んじゃいます。(苦笑)
でも、そんなことでも、せっかく発見できたときは
いつでも謙虚になれるように、日々精進していきたいですね♪

2007/09/13 (Thu) 12:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply