自然の中のエレメント

07091502.jpg

やっぱり周辺がバタバタとしてくると
未熟な私は、一緒になって気持ちに余裕がなくなって
いつの間にかマイナー思考に囚われている自分に気がつきました。
こんな時は、いくらクヨクヨ考えても、ろくな結果にはなりません。

というわけで、やっていた作業をいったん放棄して
お気に入りの場所にカメラを持ってのお散歩へと出かけてきました♪
今日はまた残暑が戻って気温は高かったけど
やはり季節は秋に向かっているようで、風が気持ちよかったです。
プカプカ浮いている雲が風に流されている様は
見ているだけで楽しい気分にさせてくれます。

07091505.jpg

先日の記事では、身体の中の四大エレメントについて書いてみましたが
外に出てみると、誰にでもわかる形で
地(元素)、水(元素)、火(元素)、風(元素)、空(元素)の
五大エレメントが存在していて、
こんな風に考えると、私たちの身体と地球は繋がってるんだな
なんて、実感してみたりしました。

07091501.jpg

古くインドから伝わるこれらのエレメント(元素)にも、
それぞれ決まった色があったりします。

地元素は黄色、これは大地の色と共通するような気がします。
水元素は白か水色、これは、いうまでもなく水の色。
火元素は赤、炎をよく観ると必ずしも赤くはないけど、
やっぱり火というと赤をイメージします。
でも、次の風元素はちょっとくせ者。
風元素の色は緑となっているのだけど、
風の色って、私はブルーのような気がしていました。
でも、本当は風には色なんてないので、
きっとその人によって風の色のイメージは違うのでしょうね。
古代のインドの人たちは、なぜ風エレメントを緑にしたのでしょうね。
興味のあるところです。

07091503.jpg

最後の空元素の色は、白銀かロイヤルブルー。
白銀はとりあえず置いておいて
ロイヤルブルーは、これは誰が考えても
やはり宇宙の色ですよね、きっと。

07091506.jpg

なんだか記事を書いているうちに
だんだん内容と写真のイメージが離れてしまいましたが
とりあえず写真は、今日のお散歩の記録です♪

07091504.jpg

関連記事
  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

sato  

小さかった時

子供の頃は5大エレメントを肌で感じていたような
気がします。
今じゃ自然のエネルギーを感じられない体になっちゃいましたが、また肌で感じられるようになったら
あの頃のように純粋な自分にもどれるのかな。

2007/09/17 (Mon) 02:12 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>satoさん、こんにちは。^^

>子供の頃は5大エレメントを肌で感じていたような
気がします。

すごいですね。
私なんか最近では、五大エレメントってなんだろうって
真剣に考え始めたら、よけいに意味が
わからなくなってきているところです。(;^_^A

純粋な自分を思い出すって、
それだけでもすばらしいことのような気がします。
完璧に思い出せれば、それが今の自分になれますものね。(^^)

2007/09/19 (Wed) 10:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply