夢からの示唆

08011905.jpg

もう、十年以上も前の話になります。

その時の私は、人生において、ある重大な決断をしたときでした。
でも、その時の私は、前に進むことをためらい、
少し、後戻りをしたくなっていたのです。
そんなとき、こんな夢をみたのです。

夢には、まだ少女から大人になったばかりという感じの
とても美しい女性が出てきました。
その女性は、私に、
「このまま進めば、あなたは、少し貪りは強くなるかもしれないけど、
あなたにとって、大切な智恵が身につくでしょう。
もしも、また戻るとしたら、貪りは完璧になくなりますが、
智恵が身につくことはないでしょう。
どちらを選ぶかは、あなた自身が決めることなのです。」
と、話したのです。

目が覚めてから、私はこの夢を思い起こし、
後戻りしたいと考えることは、もう二度としなくなりました。
そして、前に進む決心をすることができたのです。

この夢が、私に教えてくれたことは、
どんなことにも意味があるのだということでした。
どんな経験にも、そこには、その人が学ぶべき何かが
必ずあるということを知ることができました。
大切なのは、その学びに気づくということなのだと思います。

そして、この夢の中の美しい女性は
私が学ぶべきことのヒントを教えてくれたのだと思います。

もちろん、こんな風に、何かが示唆を与えてくれないときだって、
そこには、必ず意味があるのだと信じています。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
関連記事
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply