おひつじ座のボイド、おうし座の月

08021101.jpg

次のボイドは、2月12日火曜日の午前10時ちょうどから
同日の18時33分まで、月がおひつじ座で起こります。

この時間帯に、すべての人に共通する影響としては、
せっかちで結論を急ぐあまりに、
細部の検討がなされずに事を進めて、
後で問題が生じることが多くなりそうです。

また、自分勝手な行動も目立つときなので、
できる限り、相手のことを考える
気持ちの余裕を持つことが大切です。


そして、ボイドが明けた12日の夜から数日の間は、
今度は月がおうし座へと移行します。
この時は、太陽のみずがめ座と月のおうし座の
相反する働きによって
自己矛盾を感じる人が出てくるかもしれません。

この期間に、なにか新しいことを始めるときには、
自分にとって大切なものをないがしろにしていないか、
自身の心にもう一度問いかけてから
行動に移すといいかもしれないですね。

また、このときに、自分の内側に表れてきた
男性性と女性性の矛盾を冷静に見つめてみれば
なにか新しい気づきを得られるチャンスを
作ることも可能なときとなるでしょう。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
関連記事

Comments 0

Leave a reply