虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

母なる大地、おうし座の月

08030905.jpg

月はおうし座へと入ってきました。

おうし座の月は、伝統的に月の力が強まると言われ、
豊穣の象徴と言われることもあるようです。

そして、おうし座のテーマカラーはコーラル。
コーラルの象徴は、大海に抱かれながら
成長していく珊瑚礁です。

おうし座は、見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる、
といった五感に優れていて、美しいものが大好きです。
少し、贅沢な傾向もあるかもしれません。

母のような海に抱かれるコーラルは、
お母さんに抱っこされながら、その優しい声を聞いたり、
豊かな愛情のぬくもりを、五感を通して、
体験している子供にも例えられます。

おうし座の月のこの時期、
自分の感覚を信頼し、豊かな愛情を、形だけではなく、
本能的に受け取り、与えていく必要性を
感じていくときなのかもしれませんね。

また、今回のおうし座の月のこの時は、
月は、たくさんの星とアスペクトを作っています。

そのために、いろんな心の体験があるかもしれません。

おうし座の主星は金星ですが、
母なる大地のサインとも言われています。

もしも、心が頑なになってしまったり、
傷ついてしまうようなことがあったときには、
母なる大地の豊かさを思い出したり、
触れたりすることが、
何かの助けになるかもしれませんね。

うお座の太陽と、おうし座の月は、12日いっぱい続きます。


ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
ついでに、ポチッ、ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ
関連記事

0 Comments

Add your comment