虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

ボトルのサインとシンボル

08030901.jpg

最近、オーラソーマのB76番の効果のせいか、
ひとつの生の過去世が、だんだんと具体的になってきました。

でも、その生は、私にとっては、今生までにも
トラウマとなって引きずってしまうような
ショックな出来事があった時でもあったのです。

いままでは、その生のことは
断片的にしかヴィジョンを見ることができなかったので、
なぜ、そんなことが。。。と思っていたことも山ほどありました。
そんなことの謎も、だんだんと解けてはきたのですが、
それだけに、具体的になればなるほどに、
いまの私の心身の調子が、微妙に崩れてきてもいたのです。 そんなときに、一本目のB76番を使い切ったのですが、
このまま終わるのも、なんだかなぁという思いと、
四本リーディングをしてみても、また2本目のチャレンジに
B76番を選んでしまうことから、
続けて、もう一度、B76番を使うことにしてみました。

そして、新しいB76番のボトルのフタを開けてシェイクしてみたところ、
他の人にはよくあることなのかもしれないのですが、
私にとっては、初めてのことが起こりました。

シェイクした後、色が濁ることはなかったのですが、
そこにできた気泡が、ある幾つかの形を為したまま、
戻らなくなったのですね。

正確には、気泡というよりは、それは、まるで、
水晶の中にあるインクルージョンのようにも見えました。

それが、ボトルのピンクの上層にだけ、
縦に伸びていっているものや、ピラミッドの形をしたものが
幾つもできていたのです。

それを、ずっと見つめていると、
なんだか、異次元に吸い込まれるような
不思議な感覚にも陥ってくるのです。

それでも、最初は、最近の私の調子が悪いから、
そんなことになったのかと心配になって、
オーラソーマを作ったヴィッキーさんが書いた
『オーラソーマ―奇跡のカラーヒーリング』を読んでみました。

すると、ちょうど、上層にできたピラミッドの形のことなどが書いてあって、
それによると、それは決して悪いサインではなく、
むしろ、霊的な旅の示唆や浄化を表しているものだと記されていました。

そして、本の中にあったヴィッキーさんの
そのサインは『お祝いのときなのです』という言葉が、
その時、調子が悪かっただけに、とても嬉しかったりしました。

本当は、こういうことは、自分で感じとるべきことかとは思うのですが、
自分のことだけに、冷静には判断できないときもあって、
こういうときに見つけた祝福の言葉というのは、本当に嬉しいものですね。

いまの私の調子が悪いのは、過去世で起こったショックな出来事を、
少しだけ再現しているのかもしれないし、
それによって、トラウマを解消しようとしている状態なのかもと思えて、
少しホッとしたりもしました。

それから、その生は、カバラと密接な関係があったときでもあるので、
ピラミッドの形がボトルに出てくるというのも、
その生と無関係ではなくて、そんなシンクロも
また不思議だなぁなんて思えてきます。

過去世から引きずってきたトラウマが
こんな感じで、本当に解消できたら素晴らしいなと思いつつも、
まだ、若干の不安もあったりはするのですが、
もう少し、B76番と向き合っていきたいなと思います。

でも、トラウマと向き合うって、やっぱり、しんどいですね。
今度は、もっと晴れやかな気分で、続きが書けたらいいなと思います。


ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
ついでに、ポチッ、ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ
関連記事

0 Comments

Add your comment