大いなる喜びのふたご座の月

08022810.jpg

今日の月は、ふたご座に入っています。

ふたご座は、好奇心が芽生えてきた頃の
子供時代を指すこともあります。

誕生したばかりの赤ちゃんがおひつじ座、
そこから成長して、感覚器官が発達するのがおうし座。
そして、そこからまた成長して、
今度は知的好奇心が芽生えてきたのが、ふたご座です。

個人のすべての能力の開花の可能性を秘めている
サインとも言えるようです。

情感的な共感や配慮は、次のかに座で芽生えるので、
ふたご座の段階では、その行為が人を傷つけるかどうかまでは
考えることがないと言われています。

でも、それだけに、自分の気持ちに対して自由であり、
こだわりがなく、若々しさに溢れているとも言えるのです。

また、ふたご座のテーマカラーはオレンジです。
オレンジは、生命力に溢れたレッドと、
個人の個性に輝きを与えるイエローが一緒になった色です。

元気で社交的で、本能につながっていて、
そして、大きな喜びを持っています。

ふたご座の月の今日という日は、
他の人に、無神経なことを言われたとクヨクヨするのではなく、
自分自身の本質にある大いなる喜びを、
存分に楽しむときを与えてくれているのかもしれません。

そして、自分自身の可能性を、大きく開花させてみてください。

この世界には、たくさんの驚きや不思議があります。
それは、私の好奇心を喜びで満たしてくれます。
翼を持ったエンジェルのように
心地いい風の中で流れ続ければ
思考という雲に覆われても
自分らしさを見失うことはありません。
私は子供のような素朴さを思い出して
いつでもリラックスすることができます。


ふたご座のアファメーションです。
とてもステキな言葉だったので、
またまたオーラソーマ アストロロジーから引用させてもらいました。

今日という日も、また、喜びに満ちていきますように。。。


ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
ついでに、ポチッ、ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ
関連記事

Comments 0

Leave a reply