虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

過去の私との統合

08032503.jpg

前回の記事の続きです。

前回書いた記事の中で出てきた、私が男だった生のときは、
私は大変な努力家でした。
どんなことにも、全力で突き進むという感じだったのです。

そんな性格のおかげで、かなり苦しい思いはしたものの、
その生の最後の方では、ひとつの成功を収めたのでした。
しかし、その後に、さらに大きな課題をある人から与えられました。
でも、その課題をこなすには、その時の私には、
精神的に、すでに限界の域を超えていたのです。
そのために、私は、まだ30代という若さで、
表向きには事故に見せかけましたが、
実際には自らの命を絶つという愚かな選択をしてしまったのです。

自らの命を絶つという選択は、
その時の自らの肉体を殺してしまうばかりではなく、
自分自身の魂までをも、大きく傷つけてしまうものなのだと、
思い出している限りの少ない生ですが、
振り返ってみると、そんな印象を感じざるを得ません。

その生までの私は、男の生が多く、
いずれのときも口数が少なく、
努力家で一途という性質が続いていたように思われます。

でも、その生を境に、女性として転生するようになり、
あまり努力はしなくなり、気分屋で
都合が悪くなると笑ってごまかすという、
(まあ、女性なので、笑ってごまかせば、周りが許してくれるので
それに甘んじてしまっているとも言えるのですが。。。)
そんな感じの性質が続いているように思います。

どちらの性質がいいかどうかは、それぞれの人によっての好きずきだし、
判断する必要もないとは思いますが、
社会的に成功しやすい性質は、当然前者だし、
社会的に成功しなくても、自らのその生の使命を見いだしやすいのも
前者の性質の方が、有利になってくると思います。
そんな感じですから、誰もがたくさんの才能を、本来は持っているわけですが、
その能力を表に引き出しやすいのも前者の性質だと思うのです。

瞑想の中で、過去の私が「あなたのことも、封印してしまった。。。」
と語ったのは、過去の私が自殺というカルマを積んだばっかりに
いまの私は、気力を取り戻すことができずに、怠惰になり、
それまでの能力を出すことができなくなってしまった
ということに繋がってきていることを語っていたように感じます。

でも、それから約200年程の間、
私はこんな性格の女性として生きてきたわけです。
それを否定してしまう必要はないはずだし、
無骨な男を続けていたときには、見えなかったものが見えてきているのも
(たぶん)事実だと思います。

そこで、瞑想のときに、いまの私は、泣いている過去の私に
「まずは、目的をもう一度、見直してみましょう。」
と、提案してみたのです。
過去の私は、自由のために命を賭けて戦った。
でも、自由という言葉に囚われすぎてしまったばかりに、
それ以上の大きな課題を突きつけられたときに
とまどいしか感じることができなかった。
だから、今度は、その目的を
自由だけではなく、真実と置き換えたらいいのではないかと。
そういうと、過去の私は泣きやみ、うなずきました。

(このあたりは、もっと詳細を書かないと、
事情が理解できないかと思うのですが、ここでは、囚われていた
目的の言葉を置き換えることによって、深い意識が納得したとだけ
理解してもらえたらと思います。)

そして、いまの私の意識と、過去の私の意識の
どちらから提案したのかはわからないのですが、
自殺という行為によって、分断されてしまった二つの意識を
統合して、ひとつにしようということになりました。

そして今度はイメージの中で、
いまの私も、過去の私も、肉体という形を崩し、
色と光という身体に変化させてから、
その二つの色を、ひとつに溶け込ませるイメージを作り上げました。

その途端に、現実の肉体で、ずっと続いていた胸の痛みが
スッと消えていったのです。
そしてその後も、それまでよりも、安定した心の状態になり、
何もしなくても喜びを感じることができる状態が続いていたりします。

もちろん、この時に、すべてが解決して、
いまの私のすべてがポジティブに変容できたかというと、
実際には、そんなに簡単ではないとは思います。
でも、自分の内側に隠されている別々のものを統合していくことを
もっと瞑想によって続けることができれば、
本来の自分自身に、より近づけるのかな、
なんて考え、感じることができた体験でした。


ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
ついでに、ポチッ、ポチッと応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
関連記事

5 Comments

Gabrin  

すごく興味深いです

いやーすごく興味深い話ですね
過去の自分に自分もあってみたいものです

過去世療法とかに似た部分がるのではないかと
少し思いました

2008/04/06 (Sun) 18:00 | EDIT | REPLY |   

アトランティス  

うーん、深いですね。

とても、いまの緋彌華さんからは想像がつかない
過去世ですね。
人は目には見えないカルマがあり、
今の人生に多かれ少なかれ影響しているのですね。
緋彌華さんのように過去世が見えて
思索できるといいなと思います。

2008/04/06 (Sun) 21:55 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/04/07 (Mon) 00:09 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>Gabrinさん、こんにちは♪

今回の過去の自分は、あくまでも
潜在意識のイメージというか、残像というか、
そういうもののような気がします。

過去世療法って、よく知らないんですけど、実は、私も自分で、
こんな感じのものかなぁ、なんて思ってやってました。
あと、多重人格者の、人格を統一するのも
こんな感じなんだろうかとも思って瞑想してました。(^^ゞ

2008/04/07 (Mon) 09:43 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>アトランティスさん、こんにちは♪

この過去世は、本当は、もう10数年以上前に夢で見たものなんですけど、
あまりに刺激的だったので、封印していました。
最近になって、その生にフォーカスする機会ができてきたので、
いろいろ考えさせられています。

それぞれの人の持っている深いものって
表面からは、なかなか解りにくいものなのでしょうね。

2008/04/07 (Mon) 09:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment