夢の修正

08051507.jpg

数日前に、急に夢見の状態が悪くなった時がありました。
夢は見ているんだけど、なんだかボンヤリしていて
あまり記憶できていないとか、
かすかな記憶をたどって思い出してみても
内容が、あまり良くなかったりとか。。。
それは、例えば、自分で、こうしたいという意志があったとしても、
夢の中なのに、それが思い通りにならないとか。。。

そういうときって、私の場合は現実でも、
やはり意識がボンヤリしがちだったり、
現象も思うようには運ばなくなったりしてしまいます。
夢は自分の意識なので、その自分の意識すら
思い通りにできないときは、現実的にも
思うようには事が運びにくくなるのは
当たり前のことなのかもしれませんが。。。

なので、たかが夢かもしれないけど、
そういう夢見の状態が、しばらく続くと
ちょっと危機感を感じたりもしてしまいます。

そういうときの私の対処法は、
まず夢の中で、空を飛ぶとかの夢ででしかできないようなことを
意識的にやることから始めてみます。
本当に調子が悪いと、
そんなことを現実のときに考えていたことすらも
夢の中で思い出すことができなかったりもするのですが、
そこはなんとか、長期戦を覚悟で頑張ってみます。

眠る前に、しっかりと思念をし、
夢の中で、少しでも、それを思い出す瞬間があったら
その時がチャンス。どんな状況のときでも実践してみるのです。

で、今朝の夢で、ようやく、それが成功しました。
夢の中で、空を飛ぶことを思い出して、飛んでみたんですね。
といっても、予想に反して、その時の夢に登場していたたくさんの人が
私の体にすがってきてしまったので、
その人達とも一緒に飛ぶことにしたのですが
夢なんだけど、ちょっと、というか、かなり、重かったりもしました。

でも、これで、明晰夢(夢の中でこれは夢だと認識できること)に
戻ることができたので、後は、その夢をもっとハッキリとさせて
自分でコントロールできる状態に戻すことが、次の課題です。

仏教観の中には、この現実の世界も夢の世界も
そのどちらもが、私たちの心が作りだしたものであり、
それは幻影に過ぎないという考え方をしている人もいます。

実は、私はこの考え方がとても好きだったりします。
全ては心が作りだした幻影。。。
だけど、幻影だからといって、適当に生きていいわけではなく、
心が作り出したものだからこそ、
それに打ち勝って生きていくべきであると。。。

瞑想の意識も、夢の意識も、とてもよく似ていて、
そのどちらの意識をもハッキリさせていくことで、
現実の世界でも、よりハッキリと、
そして、いろんなことに対して意識的に生きていくことが
できるようになるのだと思えるのです。

そして、意識的に生きていくことが、
より自分自身の本質に近づいていけるような気がするのです。


ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
関連記事
  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

sato  

反省

ここしばらく、空飛ぶ夢なんて見てないな
一時期よく見てたのに・・・
夢をず~と覚えてると何か意味があるのだろうかと、気になっちゃいますね。

幻影だと、わかってるんだけど・・・
でも、無常だし・・・
とらわれるんですよね。
反省。

2008/05/18 (Sun) 13:54 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>satoさん、おはようございます。

ずっと覚えている夢って、やっぱり意味は深い気はしますよね。
夢だけではなく、現実で起こる現象からも
いろんな意味を読み取れたらいいのにと思います。
でも、意識的に生きていくと同時に、
心がそれに囚われすぎないように注意も必要で。。。
本当に仏教って奥が深いですよね。

2008/05/19 (Mon) 10:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply