大天使ラツィエルとのワークを終えて

08050811.jpg

大天使ラツィエルと呼ばれている
B106番(ミスティ ペールオリーブ/ミスティ ライラック)の
ボトルを使い切って一週間ほどが経ちました。

以前に半分くらい使ったところでも
こちらの日記で、なぜか社会に関する関心が強まったと
観想を書いていたのですが、使い終わってみると、
自分自身の現実に対する認識が強まったような気がしています。

もともと私は、どちらかというとボーッとしていることが
多いタイプなのですが、それが少なくなったというか。。。(笑)

上層のオリーブが示す、自分自身が歩くべき道を
下層にあるヴァイオレットが、癒しによって、
照らし出してくれたという意味合いがあるのかもしれません。

ブループリントと言われている、
その人の人生の設計図が潜在的可能性として描かれているという
オーラソーマで言う頭上にある第8チャクラがある場所は
マゼンタで表されます。

そのマゼンタと補色関係にあるオリーブグリーンは
マゼンタの働きを表に引き出す力もあるのかな、なんて
そんなことも思えてきたりしています。

ヴァイオレットは好きで、よく選んで使っているのですが、
オリーブグリーンは、いつも敬遠してしまいがちな色でありながら、
使うと、そのたびに、その力に驚かされています。

もしかしたら、敬遠してしまうということは、
そのエネルギーを使わずに
自分で隠してしまっていると言うことなのかもしれませんね。

4本リーディングで選んだボトルだけではなく、
選びそうにないボトルを使うというのも
また、いろんな発見があって、おもしろかったです。


ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
ついでに、ポチッ、ポチッと応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

Comments 0

Leave a reply