木々の思い

08050820.jpg

最近、木々の下を歩いていると、
不思議な感覚に襲われることがあります。

例えば、たくさんの細い急坂がある
住宅街を歩いていたときのことです。
そこは、車一台がやっと通れるくらいの狭い道にも関わらず、
その両脇には、それぞれのおうちの庭に植えてある植物たちが
道路の方にも顔を覗かせ、うっそうとした雰囲気さえ
かもし出しているところがありました。

そんな植物たちの、圧倒したエネルギーを感じて歩いているうちに
なんだか、そこが古い中世のヨーロッパで
自分が男性の騎士になって歩いている姿が
ありありと目の前に出てくるだけでなく、
その男性の騎士のその時の感情が、ハッキリと
私の中に浮かんで来たりしたのです。

また、別の日には、こんなことがありました。
それは、イチョウ並木の街路樹の下を歩いていたときのことです。

少し上を向いて、イチョウの葉っぱを見つめていたら、
目の前に森林のような風景が出てきて、
それが、なぜかエジプトだと感じたのです。
そこに、白い服を着た女性が現れて、
その人が、その時の母だと感じました。
その人は、今生でも会ったことはあるのですが、
私よりもずっと年下だったので、
母などと思ったことはなかった人だったのですが。。。

でも、その時、目の前に広がったヴィジョンでは
その人が母として、私を迎え入れてくれる様子が
とても優しい波動に溢れていて、
おもわず涙がこぼれそうになったくらいでした。

その後、すぐに我に返ったのですが、
こんなことが繰り返されると、ちょっと、おかしな人ですね。(苦笑)

ただ、エジプトには森林などないはずと思い、
後で調べてみたのですが、すると、エジプトの初期の頃は、
森林があった可能性があるという記述をみつけました。
やがてその森林が枯渇して、石の文化になったようですが、
石に掘られた記録は残っていても、
木に彫られた記録は、時間が経つと消えてしまうということのようです。

とは言っても、果たしてそれらのことが、
前生の記憶が出てきたのかどうかは不明ですが、
でも、木々の緑に、意識が重なると、
なにか別の次元に意識が行ってしまいそうになるから不思議です。

なぜ、急に、こんなに木々たちに共鳴しやすくなったかと思ったら、
そういえば、今現在は、オーラソーマのB53番の
ペールグリーン/ペールグリーンのボトルを使っているからかもしれません。

ペールグリーンはグリーンに光が入って、
さらに、その働きを強くしたものです。
グリーン/グリーンの『行って木を抱きなさい』というボトルの
さらに強力バージョンにしたものを、今使っているわけだから、
木々と共鳴しやすくなっていても、不思議はないのかもしれませんね。

オーラソーマの創始者であるヴィッキーは
植物は人のために役立つことを喜んでいる
と、どこかに書き残していたように思います。

木々に意識が重なったと感じているとき、
確かに、植物たちを愛してやまなかったヴィッキーの言葉通りに
そんな優しい木々の思いが、一緒に伝わってくるのも
感じることができるのでした。


ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
ついでに、ポチッ、ポチッと応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
関連記事

Comments 2

sato  

再会

前生での縁がある人と会えるなんて素敵ですね。今まで出会った人達とも何かしら縁があったのかもしれませんが、もし、この人とは〇〇の縁があるんだと知っていたら、人生観が変わりそうですね、もっと大切に生きていこうと思うのかもしれまん。

2008/07/09 (Wed) 04:38 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>satoさん、おはようございます。

自分自身の身近にいる人たちは、当然、
前生からの縁で、近くにいるのだと思いますよ。
この人とは○○の縁があると感じて嬉しくなるときもありますが、
ある人に殴り殺された夢をみた後に、その人に会ったときは、
ちょっと複雑な心境の時もありました。(苦笑)
逆に、前生では仲が良かったはずなのに、今生は。。。
みたいなこともあって、ほんと、無常なんだなぁとは
実感することはできる気はします。(^_^;ゞ

2008/07/09 (Wed) 10:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply