オーラソーマ&占星術コンサルテーション

08050823_20080719124357.jpg

時々、自分で自分に、オーラソーマのコンサルテーションを
やってみたりするのですが、先日は、
『オーラソーマ&占星術ボトルコンサルテーション』
なるものを、やってみました。

最近、気候のせいも少しはあるものの、
忙しくなってきたということもあって、
心身ともに、ちょっと疲れ気味でした。

ボトルを4本選んでみると、
自分自身のやっていることに対しての自信の揺らぎと、
外に向かって何かをアピールするよりも、
瞑想などをしながら、意識を内に向けていたいという欲求が
見事に表れているのでした。

その後に、今度は、その時のタイミングでの
占星術のホロスコープを出したものを読んでみました。

ホラリー占星術というのは、その人の生まれたときの
ホロスコープを読むのではなく、
相談があったときのタイミングでのホロスコープを
読んでいくものです。
そのタイミングでの、星たちとのシンクロニシティ(共時性)を
感じていくということでしょうか。

で、そのホロスコープをみていると、
なにかをやらなければ、という気持ちと、
それに反して、自分自身のやろうとしていることに
ブレーキをかけている部分も大きいようです。

例えるなら、ブレーキとアクセルの両方に
同時に足をかけているような状態とも言えるのかも。
タイミングさえ間違えなければ大丈夫のようですが、
その見極めが、カギのようです。。。

ブレーキとなっているのは、先ほどの4本ボトルによれば
やはり、自分自身の
内に籠もりたいという欲求かもしれませんが。。。

他には、やはり、今は内に籠もることよりも、
人との関係性を大切にすることが重要なポイントと
ホロスコープは語っているようでした。

そして、最後に、そのホロスコープの上に
先ほど選んだ4本のボトルをおいてみました。

そして、ボトルが置かれた場所を
その星座と対応している色に変換してみると、
そこには、今まで感じたことのなかったような
メッセージを受け取ることができたのでした。

まずは、自分自身が感じることを信じること。
そして、私に足りないのはグラウンディング。
地に足がついていないから自信がなくなったり
不安になったりするのだと、そんなメッセージが
ハッキリと伝わってくるのでした。

そして、たくさんの人と関わっていくことで、
自分自身の道が、そこに繋がっていくのだということも、
言葉ではなく、感覚で伝わってきたのでした。

オーラソーマと出会う前は、私は占星術って、かなりの部分で
統計学的な要素が大きいなぁ、なんて思っていたりもしました。

もちろん、そういう部分も否定する必要はないのですが、
色と合わせていくと、そこにもやはり、
私たちとの直感と繋がっていくツールが
ハッキリと表れてくるものなのですね。

もちろん、星たちと直接に直感で繋がることができれば
それが一番いいことなのかもしれません。

ただ、私にとっては、色という要素が加わることで、
より深いメッセージを受け取ることができたと感じることができて、
最後に疲れていた心が、パッとチェンジでき、軽くなったことが、
とても嬉しかったのでした。


ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
ついでに、ポチッ、ポチッと応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
関連記事

Comments 1

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/08/05 (Tue) 23:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply