心を一緒にするということ

08020308.jpg

つい先日、テレビを何気なくつけていたら、
山奥での自給自足の生活と同時に、
竹細工で籠などを作って現金収入にして暮らしているおじさんが、
細くなった竹を、さらにナイフで薄く二本に割いているときに
こんなことをおっしゃっていました。

「竹を割ろうと思っても、割れないけど、
竹の繊維と心を一緒にすれば、竹は自然に割れてくる」と。

この言葉を聞いた途端に、
それまでは、他の作業をしながらテレビをつけていたので、
ほとんどの映像や音は聞き流していただけだったはずなのですが、
しばらく、この言葉にくぎづけになってしまっている私がいました。

この言葉って、こんな風にも聞こえませんか。

人の心を変えようと必死になっても
相手の心は変わらないけど、
(変わらないどころか逆効果になることも)
相手の心と自分の心を上手に合わせていけば
物事は自然にうまくいくのだ、

とも。

いまの私には、人の心ということと
大きく重ね合わさって聞こえてきた言葉でしたが、
この言葉は、他のどんなことにも通じてくることのように感じました。

どんなことも、自分の思い通りにしようと躍起になるのではなく、
その対象と心を合わせていくことで、
物事は自然な方向に、自然に流れていく。。。

こんな風な、とっても大きくて深い真実を
さりげなく感じることができた瞬間でした。



ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
関連記事
  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

ふう  

なるほど。。。

このお話を読んでいると、音楽のようだなと感じました。
昔、吹奏楽部だったのですが、人と心を合わせないと
音楽にならないんです。でも、合わせられると
すてきなハーモニーになるんです。それがとても気持ち良かった
なぁということを思い出しました。
言葉も音も、そうですよね。。。

2009/01/23 (Fri) 00:59 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>ふうさん

>ふうさん、こんにちは♪
音楽も、そうですよね!
どんなことも、心を合わせていくということが、
素敵なハーモニーを奏でる
一番の秘訣なのかもしれないですね。
どんなときでも心をあわせていくことができれば、
人生も、素敵なハーモニーのように
歩んでいけるのかもしれないですね♪

2009/01/23 (Fri) 23:21 | EDIT | REPLY |   

sakura  

はじめまして☆

とってもいい言葉ですね~。
ほんと、深い。。
私もそんな風に物事を少し大きく包み込むように思えたら、みんなが幸せになれるような、あったかい気持ちになりました~。

2009/01/26 (Mon) 19:50 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

はじめまして

>sakuraさん、コメントありがとうございます。

物事の自然な流れの中に、自然に身を置くことが、
言葉では簡単でも、本当に難しいことのように
感じることがよくありました。
でも、この言葉で、なんとなく
どうすればいいのか教えてもらえた気がしています♪
本当に深い言葉ですよね。^^

また、いつでも遊びに来てくださいね♪

2009/01/27 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply