イエローからのメッセージ

09042205.jpg

前回の日記でも少し触れたことなのですが、
最近、私の持っているオーラソーマのフルセットボトルの中で、
下層がイエローやゴールドの色のボトルの、
その下層の色が、どんどん薄くなってしまっています。

よく、ピンクはすぐに色が薄くなるとは聞くのですが、
あまりイエローやゴールドが薄くなるのは聞いたことがありません。

補足ですが、オーラソーマでゴールドというのは、
一般で言う金色とはちょっと違っています。
オーラソーマのゴールドは、イエローとオレンジの中間の色のことで、
その色の意味合いは、イエローと全く同じとは言えませんが、
ほぼ同じような要素を持つ色とされています。

一般にピンクが薄くなることについては、
そこに訪れる人が、ピンクの愛が足りなくて
そのピンクを持っていってしまうという話を聞くことがあります。

ということは、イエローやゴールドの色が薄くなるということは、
そこにいる私の、イエローやゴールドの何かが足りなくて
知らず知らずのうちに、その色を奪ってしまうということ???
なんて、考えてしまいました。

そんなとき、ある本を読んでいたら、
希望という言葉が目に入ってきました。

その本によると、希望のイメージカラーはイエロー。
そして、希望は、愛と同じで、
自分の内側から、自然にわき上がってくるものだと。

確かに、希望は太陽の光と同じで、
イエローのイメージがとても強いですよね。

だからといって、私自身、夢も希望も全くない
暗い人生を送っているつもりは、全然ないのですが、
でも、将来に対して、明るいイメージを強く持っているかというと、
あんまりそうでもないなぁ、なんて思ってしまいました。
何も考えてないというのが、一番あっているような。。。(苦笑)

それにしても、なぜ、あまり希望とか喜びを
感じることをやめていたのだろうと
そんなことに意識をあわせてみると、
こんな言葉が出てきてしまいました。

「この世のすべては苦しみである」

実はこれは、小乗仏教の「一切皆苦(いっさいかいく)」という
教えなのですね。
「生老病死(せいろうびょうし)」と言われている
生まれること、老いること、病むこと、死ぬこと、
これらのことは、すべての人に訪れ、それを避けることのできる人はいない。
すべてのものは移ろいゆく無常の中にあるのだから、
目の前にあるものに執着したりとらわれたりするほどに苦しみも増す。
だから、この世界から離れ、解脱をしなさい。

といったような教えが、仏教の本を読んだり話を聞いたりしているうちに
深い意識の中に入り込んでいたために、この世界の事に喜びを感じることが
あまり意味をなさない事だと、思いこんでいる部分があったのかなと感じました。

でも、それは、仏教の教えが悪いわけでは決してなく、
私自身の認識が、ここで終わっていることに、
根本的な原因があるのだと、諸々の現象が教えてくれたように思います。

ここで教えが終わっちゃうと、生きていることの喜びは
一切ないように感じてしまいますものね。(苦笑)

一方で、仏教では、徳のある魂が、自分の魂を成長させるために
形ある世界に生まれるときは、天の世界に生まれるのではなく、
人間の世界に生まれると言っています。
それは、人間の世界が、苦しみと楽しみが程よく共存している世界であるため、
いろんな現象に隠されている意味や真実を知り、悟っていくのに、
もっとも適した世界だからのようです。

それは、喜びというものを、物質やお金を始めとした、
外の世界に求めてしまうと、それが壊れたときの苦しみは
執着が強ければ強いほどに大きくなるのだということを
身をもって体験できるのも、人間の世界であるわけだけど、
そんな経験を、何度も重ねていくうちに、気持ちに整理をつけたり、
開き直ってみたり、ものの見方を変えてみたりしながら、
自分の内側を見つめるチャンスが訪れやすいのも
人間の世界だからこそなのかもしれません。

そうやって、自身の内側を見つめていくチャンスがたくさんあると、
本当の喜びは、もともと自分で持っているのだということに
深く気づいていくのだと思うのです。

そして、それが、智恵につながってくるのだと感じます。

そう考えていくと、イエローやゴールドのテーマである、
喜びと知恵って、切っても切り離せないものだったんですね。
知恵があるからこそ、本当の喜びを感じることができる。。。
そして、知恵があるからこそ、
本当の喜びが、内側からわき起こってくる。。。

今回、イエローが担当する部位から体調を崩したり、
イエローやゴールドの色が薄くなっていくという現象は、
こんなことを気づかせてもらうためのプロセスだったのかなと、
そんな風に感じました。

今まで、あまり目を向けなかったイエロー。
この色も、とっても深い色でした♪


ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


関連記事

Comments 2

まるるん  

イエローからオレンジにかけてのオーラ

お久しぶりです。

昨日、オーラ写真を撮ってもらう機会に恵まれました。
私は、オーラがゴールドでした。
ハートだけが、ホワイト。
47番、32番・・・とボトルを選んでしまうわたしですが、身にまとうものは上層と同じ青系が多いんです。
沈静の色という意味のほかに、なにかしっくり来るんです。

今回のことで、何だ、ありのままじゃない、と判明。
自分の中にゴールドを持ち、身に補色のインディゴを着てるんですね。

無意識の中で、ちゃんと知っていて、結果だけがすでに外にでているんですね。

2009/07/02 (Thu) 11:55 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

まるるんさん、お久しぶりです♪

こんにちは♪こちらこそ、ご無沙汰しています。

オーラ写真、私はまだ未経験です。
ちょっと、興味深いですね。^^

まるるんさんは、文章からしか分からないですけど、
可愛らしいイメージの人だなと思ってました。
その可愛らしさは、ゴールドのオーラから来ていたのですね♪
それにロイヤルブルーが加わって、常にご自身の本質と
神秘とがコミュニケーションしている感じですよね。^^

結果が無意識にでも外に出ているのは、やっぱり
自分自身の本質と神秘がコミュニケーションできる
まるるんさんならではだと思いますよ♪

2009/07/02 (Thu) 15:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply