かに座のうるう月と皆既日食

09060101.jpg

昨日はかに座の新月であり、皆既日食でした。

また、6月に起こった新月もかに座での新月だったので、
今回は、かに座の新月が連続2回目だったんですね。
こういうのを、うるう月というそうです。

うるう月と日食が重なった昨日は、大変珍しい日のようです。

ところで、権力の象徴である太陽を
民衆の象徴である月が隠してしまう日食の時は、
クーデターが起こりやすいのだとか。

そういえば、麻生さんが衆議院を解散したのは、二日前。
その前には、内閣不信任案が出されたり、
それが否決になったとしても、麻生下ろしと言われる動きが
目立っていたような感じでした。

やはり、星のエネルギーによって、多くの人は動かされているのかな、
なんて、そんなことを考えてしまう出来事ですね。

また、私たちの身近なところに目を向けてみると、
かに座の新月のうるう月で起こった皆既日食だから、
もしかしたら、家庭的で、アットホームな雰囲気の場所や物が、
みんなに好まれる風潮が、これからも強くなるのかもしれませんね。

そして、とくに身近な人を大切に思う気持ちを大切にしたいな、なんて。

身近な人に、ただただ甘えてわがままを言い合うだけではなく、
相手の気持ちを思いやり、共感し、共鳴する心を大切にすることで、
いろんな気づきを与えられる時に来ているのかな、
なんて、そんなことも感じた日だったりしました。

なんとなく、昨日の皆既日食は、いろんなことがリセットして、
新しいスタートラインにたったような気持ちを強く感じました。

昨日の特別な日、ほぼ一日を、瞑想をして過ごすという
贅沢な時間を送ることができたのですが、
それで感じたのは、
同じ星のエネルギーに動かされて生きているのなら、
今回は、かに座と、かに座と共鳴するゴールドカラーの
ポジティブなエネルギーと共鳴できるような心の働きをしていければいいなと、
そんなことも、ふと思ったのでした。

これからも、いろいろと世の中は
大変なことが起こってくるかもしれませんが、
しばらくの間は、ゴールドの智慧や深い喜びといったテーマと、
そして、一人一人に眠っているゴールドの輝きに目を向けながら、
乗り切っていければなと思います。


ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



関連記事

Comments 0

Leave a reply