12月の新月の瞑想会のお知らせ

09103012.jpg

太陽と月が射手座にある12月16日の水曜日に
新月にちなんだ瞑想会を開きます。

正確には、新月は、16日の21時2分となるので、
瞑想会の夜の部が終わったときに、起こることになります。

新月の直前の月を、
『晦日の月』とも、『暗闇の月』とも呼びますが、
今回は、その月のときに、瞑想会が開かれます。

晦日の月は、新月という、新しい目覚めのための
準備期間であり、再生を待っているときです。

そして、新たな再生に向かい、
普段は隠されていたことや、嘘偽りを追求したいといった
欲求が出てくるのも、晦日の月の特徴です。

そうして、新たな再生のために、
いままでは、隠していたような、自身のすべてを受け入れ、
おごそかなエネルギーに満ち、新月を迎えていきます。

一方、射手座は、自分の哲学を生き、
挑戦していくサインです。

また、オーラソーマでは、射手座と共鳴する色を
ブルーとしています。
ブルーは、すべての色の原色とされ、
すべての色の出発点となります。

そうして、ブルーは、私たちに思考では語りきれない、
理解を超えた平和を感じさせてくれる色でしょう。

今回の、晦日の月から新月へと向かうこのとき、
心の深い部分からの浄化を促し、
私たちが、本来持っている平和のエネルギーを感じながら、
新月を迎えるためにも、瞑想によって、時を過ごませんか。


この日の瞑想は、まずは、いつものように
オーラソーマのポマンダーとクイントエッセンスの
色と香りで、瞑想に入る準備を作っていきます。

その後、ヨガの呼吸法を行った後に、
深い意識から心を静めていくための、マントラ瞑想を行っていく予定です。

興味のある人は、ぜひ、参加をお待ちしています。

今回も、午後の部と、夜の部の二回、
瞑想会を行いたいと思います。

いずれか都合のいい時間に
お越しいただければと思います。


・以下は新月の瞑想会のご案内です。

新月の瞑想会の日時
12月16日(水)
・午後3時~午後5時
・午後7時~午後9時

場所
小田急線 新百合ヶ丘駅 徒歩5分
カラーヒーリングルーム アズラエル

参加費
当日払いのみで3,000円 (ハーブティー付き)

定員
各3名様

お申し込みは右にあるメールフォームか
himikaあっとkiwi.ne.jp
(あっとは@に直してください)
までお願いします。


参加中のランキングサイトです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


関連記事

Comments 0

Leave a reply