虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

2010年の一文字

c10010129.jpg

もう、お正月も3日となり、
すっかりご挨拶が遅れてしまいましたが。。。

新年、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


ところで、ようやくコンサルルームのお引っ越しが
落ち着いてきました。
といっても、それ以外の部屋に、荷物を詰め込んでしまった状態なので、
自分のプライベートの部屋などの片付けは、これからですが。。。汗

上の写真は、新しいコンサルルームの、ボトルの棚の前で撮った写真です。
いくつかのボトルを撮影したのですが、
このB34の『ヴィーナスの誕生』のボトルが一番きれいに撮れました。

一番きれいに撮れたってことは、
今年の抱負として、このボトルが示唆を与えてくれるのかも、
なんて感じて、このボトルを眺めてみたりしました。

そして、もうひとつ、今年の初夢は、とても意味深な夢でした。
いま現在、ちょっと引きこもっている状態になってしまっている人が、
二人に分かれて出てきて、その、本当は一人のはずの二人が、
始めは仲が良かったはずなのに、
ちょっとした行き違いで、仲違いをして憎み合うという夢でした。

目が覚めた直後は、何でこんな夢を見たんだろう、と
不思議だったのですが、
よくよく、その夢に意識を集中してみると、
人が、心に傷を作って、自分自身さえも信頼できなくなり、
そうして、社会からも引きこもっていく心のプロセスを、
ドラマ仕立てで具体的に夢で見せてくれたのだということに
気づくことができました。

そんなことから、今年の抱負を表す一文字は
『洞』とすることにしました。

『洞』とは洞察や洞見につながり、
物事の奥底まで見抜くという意味を持っています。

誰かが、社会から阻害されるような行動をしたとしても、
その心の奥底にある傷のようなものを見つめて、
相手を理解していくことをしていきたいなと、
そんな願いを込めて、『洞』という文字を
今年の抱負とすることにします。

そして、B34のボトルには、愛を与え、受け取ることで
変化をもたらすという意味合いも含んでいます。

相手を理解したら、次には愛を分かち合っていくことに
発展させていくことができればいいな、とも思います。

去年は、抱負としたひと文字は、『樹』でした。
地上では独立した存在である樹木たちも、
土の中では、その根っこが絡まり合っている。
そんな風に、人と人との関係性の中でも、
本当はひとつなのだということを、理解していきたいという
願いを込めてのことでした。

振り返ってみると、人と人との関係性においては、
難しいことも、多々あったかなとも思います。

そんなことの反省と、そして、
それらをさらに掘り下げていくことができるようにと
今年は『洞』というひと文字を抱負としたいと思います。


p.s.
ところで、下の写真は新しいコンサルテーションの部屋の風景です。
元々は和室に洋風の家具を置いてしまったので、
ちょっと、ちぐはぐな面もありますが、
オリエンタルモダンのなり損ないの部屋として、多めに見てください。汗

春には窓のすぐ外で、うぐいすも鳴く良いところです。
お近くの方は、お買い物だけでも、
ぜひ、気軽に遊びに来てもらえると嬉しいです。

c10010110s.jpg


ここまで読んでいただいて、ありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

関連記事

2 Comments

ふう  

あけましておめでとうございます☆

遅いあいさつでごめんなさい。
今年の一文字は「洞」なんですね。
わたしも小さくアップしました☆
物事の奥深くをみると、大事なことが
わかったりしますよね。
わたしもよくみてみたいと思います。
ことしもよろしくお願いします☆

2010/01/31 (Sun) 13:52 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>ふうさん、こんにちは♪

仕組みを詳しく知らないので、ちょっと間違ってるかもしれませんが。。。
立春で、旧暦のお正月ということらしいので、
つい先日に、立春を迎えたので、あらためて
「新年、明けましたおめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。^^」

年の初めに考えた、今年の一文字、
振り返ると、普段は忘れているのに、
その年に、大きく影響をしていることが多くて、
ちょっと、不思議な気分になります。
今年は、『洞』で過ごしてみたいと思います♪

2010/02/06 (Sat) 12:06 | EDIT | REPLY |   

Add your comment